NEE「特別支援教育にICT活用を活かす ~合理的配慮の視点から考えるICT活用実践~」金森資料

昨日はこちらに行ってきました。

New Education Expo 2019「特別支援教育にICT活用を活かす 〜合理的配慮の視点から考えるICT活用実践〜」
今日からバリアフリー展ですね。今度の土曜日は少しだけお話しさせてもらいます。 さて、それも終わっていませんが6月に開かれるNe...

私の他にお呼びしたのはお二人の発表はとても素晴らしい。

手前味噌で申し訳ないが、人を見る目は確かかなと思っています。

田中さんの実践はこちらの中の

https://maho-prj.org/?p=2318

ここにある

https://maho-prj.org/?p=2309

この実践

田中 勤子

これをベースにしながら、紹介してもらいました。

また、海老沢さんの実践は先日ご紹介したこれ

bouncyより石神井特別支援学校の取組「iPadが子供の潜在能力を引き出す。ある特別支援学校の取り組み」
(国連 Sustainable Development Goals より引用) 今度のNEEでは石神井特別支援学校の海老沢さん...

を中心としながら、さまざまなお話が聞けました。

やはり、臨場感は大事ですね。

さて、私の話もほぼこのブログにある情報をスライドに直しただけなので、以下にリンクリストを載せておきます。昨日お話を聞いていない人には、何のことやらも結構あるのですが、ご了解をいただければと思います。

Our Education System

誰にとっても平等なテストを皆さんにします。木に登って下さい。
まずはこちらをご覧下さい。 Our Education System この絵の中の右の人物が言っている言葉を訳すと 誰にとっても平等なテス...

「平等」と「公正」そして「過剰な支援」そして「基礎的環境整備」

【バージョンアップ】「平等」と「公正」そして「過剰な支援」そして「基礎的環境整備」
先日ご紹介したこの画像ですが 「平等」と「公正」そして「過剰な支援」合理的配慮について考える画像 高松さんからフ...

こまったさるくん

多様性を理解する動画「こまったさるくん」
われわれは、ともすれば物事を画一的に考えます。 実は、その画一的に考えるのは認知的負荷を下げるためには大切なことです。 だって、人が全...

合理的配慮と基礎的環境整備

ユニバーサルデザインとAT
6月に某国で合理的配慮としてのAT活用について話をすることになりました。日本語で書いたものを現地語に翻訳してもらうので、プレゼンデータを大...

教育の情報化に関する手引

文部科学省「教育の情報化に関する手引」作成検討会について(平成30年度)
教育の情報化に関する手引といえば10年に1度、学習指導要領の改訂に併せて作られる資料です。 前回の資料はこちら ...

デジタル教科書

【本格始動】光村図書のデジタル教科書
こちらで報告したように いよいよデジタル教科書が本格運用されます。 国語の教科書としては有名な光村図書は早くから...

弱いロボット

「ひとりでできるもん!」と「ひとりでできないもん!」「弱いロボット」が教えてくれるもの
ロボットというとどんなものを想像するだろうか? 今はやりはなんと言ってもPepper君ですね。 魔法のプロジェクトでも今年は全国の学校に...

自立とは依存先を増やすこと

コノミチより「『自立とは依存先を増やすことだ』学校は自立ではなく孤立を促している?」
いらすとやで「依存症」というキーワードで探したら上記の絵が出てきました。 非常に微妙な感じですね。 今、電車に乗っている...

日本福祉大学スポーツ科学部

日本福祉大学 スポーツ科学部
日本福祉大学 スポーツ科学部 - 「いいね!」198件 - スポーツを360°科学する。 日本福祉大学 スポーツ科学部 2017年4月開設。

知的障害のある児童生徒のクリエイティビティを拡大するプログラミング教育実証

プログラミング学習の活用動画を公開します。
こちらで紹介した、総務省の事業ですが これの報告書はこちらに載せています。 この報告書の下の方にある 実証講座で使用した動画(お問い...

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする