マジカル展示団体4「ドロップレット・プロジェクト(HMDT)」


今回紹介するのはドロップレットプロジェクト

いつも青木さんに来てもらって展示をしてもらっていましたが、最近はお忙しくて、今回はドロップトークを開発しているHMDTの人が機器展示出来てもらいます。
HMDT【公式】|文京区本郷三丁目のアプリ開発会社
文京区本郷三丁目でアプリ開発を行なっているHMDT(エイチエムディティ)のホームページです。中日日中辞典や大辞泉、Drop talkや本郷レコードなどのアプリを開発・配信しております。
ドロップトークは文部科学省の学習上の支援機器等教材活用促進事業の支援を受けて、その機能が大きく広がっています。
学習上の支援機器等教材活用促進事業(3億8,712万円):文部科学省
もはや、VOCAという範疇は超えていますし、iPhoneだけでは無くなっています。
DropTalk
マジカルイベントの時にはWindows版も見られるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加