【改訂版】肢体不自由教育で使えるiPadアプリ(1)コミュニケーション編

先日の東海カンファレンスでは、こちらのリストを紹介しました。

iPad特設ページ
iPadの情報リストです (2019年9月9日 更新) iPadで作れる教材アプリ一覧 入れておいた方がいい、無料アプリ10選...

その中で「肢体不自由児教育で使えるiPadアプリまとめ」のリストを紹介したんですが

肢体不自由児教育で使えるiPadアプリまとめ
昨日終わった、肢体不自由教育で使えるiPadアプリのリストです。 ...

これだと、リンクリストだけでまったく分からない。

クリックしてリンク先を見にいかないと見えないですね。

もともとは、ある研修会でこちらのリストを紹介し

様々なソフトと教材作成

これをWebから直接ダウンロードできるようにと、作ったものだったので使い勝手はあまりよくなかったと今になると思います。

そこで、改訂版を作っていくことにしました。

まずはコミュニケーション編

ただし、実はこのリストよりはこのホイールの方がとても分かりやすいのでホイールの方を使ってください。

【完成版】AAC(拡大代替コミュニケーション)アプリホイール
1週間前から続いたこちらも とりあえず、完成を見ました。 もちろん作ったのはOmmyz工房@We...

1. トーキングエイドfor iPad

お気に入りのアプリシリーズその5「トーキングエイド」
正確にはユープラスが販売するソフト群です。トーキングエイドといえばコミュニケーションエイドの機器としては超有名です。それが,iPadが販売されてすぐに移植。初期の頃から,入力の支援機能については優れた機能を持っています。ライセンスを購入する

2. ドロップトーク

DropTalkが大幅進化、動画再生やタイマー機能が充実。講習会も開かれるそうです
国産VOCAアプリとしてはある意味スタンダードといえるDropTalkがバージョン5に進化しました。 以下長文ですが、更新内容の引用です...

3. SoundingBoard

「SoundingBoardつくりかた」を「Teachme 」で紹介
SoundingBoardというのは,エーブルネットが作っている無料のVOCAソフトです。これだけ高機能なソフトが無料で配布しているというのはとてもすごいことです。しかし,やはりというか残念なことに,日本語化はされていません。上記のようにj

4. 指伝話

スイッチ操作でコントロールできる「指伝話文字盤」が期間限定で7割引
こちらより指伝話を出している有限会社オフィス結アジアから文字盤でのコミュニケーションアプリ「指伝話文字盤」が3月末までの期間限定で3600円のところ1080円だとのことです。操作の様子はこちらダウンロードはこちらから調べたら「指伝話」ってこ

5. かなトーク

[iPad] かなトーク Pro: 発声障害のある方の会話を音声で補助!370
いつものこちらからまだダウンロードしていないのですが、HOYAサービスのVoiceTextを使っているとのことでWeb上の音声はわりと自然な発音です。Pro版は15,000円とのことで「ちょっと試して」という価格ではないのですが、無料のバー

6. VOCACO

‎vocaco Lite
‎vocacoは、VOCA機能、単語を使って文章を作成する機能、スケジュールの表示・削除機能を有しています。 あらかじめ設定しておいた、画像・音声も使用してコミニュケーションを簡単にとることがでます。 【おすすめ機能】 ・ボイスパネルでは、写真をタップすることで音声を発話することが可能 ・メッセージボードでは...

7. たすくコミュニケーション

たすくコミュニケーション
たすく が作ったAndroidとiOS用のコミュニケーションソフトです。たすくコミュニケーションすみません,まだ画像しか見ていないのでこれからダウンロードして試してみます。ダウンロードはこちらiOS版たすくコミュニケーション価格:1000ジ

8. えこみゅ

LITALICOがコミュニケーションアプリを開発「えこみゅ」
LITALICOというのは、発達障害のポータルサイトなどを運営している会社です。最近はこのサイトの情報がよくFacebookでもシェアされていますし、質の高い記事が掲載されていてとても参考になります。このLITALICOが発達障害の子どもの

9. 絵カードコミュニケーション

久々の障がいのある子ども向けのアプリ「絵カード・コミュニケーション」
なにげにTwitterのタイムラインを見ていたらソフトの紹介がされていました。絵カード・コミュニケーションなんと無料のキャンペーンをやっていたそうです。残念。勘違いでした。今度の14日(金)15日(土)にキャンペーンがあるそうです。お見逃し

10. 筆談パット

iPad筆談パッド
職場にiPadが来ました。研究用ですが,今後デジタル図書が普及していることもにらみつつ,支援機器としての活用も考えられるので,いろいろ実験してみたいと思います。さて,Dropsも入れられたのですが,ただ単に2倍の大きさになっただけでした。う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加