DONTACと東海カンファの連チャンが終わりました。

(ATM56と佐藤仙務さんと・・・)

6月15日は福岡県にてDONTAC、6月16日は愛知県にて東海特別支援教育カンファレンスと連チャンのイベントをこなしました。

どちらも地域型のイベントで全国からも参加者がいたようですが、DONTACはやはり九州地区の人が沢山参加し、東海カンファも東海地区の人が多数参加してました。

それを表しているのが当事者の方が多数参加していることです。

遠方のイベントでは移動に不便があり、そこに行くまでが大変ですからね。

さて、少しだけ自分がやった講座の解説をします。

全体については、こちらのイベント案内を見てイメージを膨らませてください。

6月15日(土)第4回DonTACイベントの案内が公開されました。
こちらで話題にしていた第4回DonTACイベントの案内が出ました。 イベントチラシはこちらから 申し込み...
【イベント案内】東海特別支援教育カンファレンス2019
こちらで告知していた東海特別支援教育カンファレンスですが 正式な案内ができました。 こちらにあるように ...

DONTAC

DONTACでは「ネット動画を活用した研修のしかた教えます」という題で、お話をさせていただきました。

実は、これは私が今やっている研究の一環として支援技術に関する研修をどう有効にするかということで、進めているものです。昨日のブログにも書いたように、まだ途中だということもあり、講義の資料は受講者のみしか公開できませんが、関係することはこちらに載せています。

iPadのアクセシビリティ機能の解説動画
すみません。 こちらの続きです。 関係者で無い人には何のことやらなんですが、置かせてください。 色を反転の解説...

ほぼほぼ、福島さんの作った動画なんですが福島さんには私の研究の協力者として多くの動画を作っていただいています。大変有難いことです。

概ね、好評でこれからの課題も見えてきました。

東海特別支援教育カンファレンス

東海カンファの会場は朝の飛行機での移動という綱渡りな事になり、最初の講座を担当するのにぎりぎりの時間となってしまいました。

「特別支援教育に役立つ『kinta の ブログ』の使い方入門」

ということでこのブログの使い方の紹介。

いろいろな方にコンテンツが多すぎて探せないと言うことをいわれるので、基本的な見方を紹介しました。

今回は3つのポイントで説明しました。

それは

「オススメ情報」
おすすめ情報
(ドロップレットシンボルより) 絵カードシンボルを手に入れるなら(2019.8.27) フリーで使える学習ソフト...
「iPad特設ページ」
iPad特設ページ
iPadの情報リストです (2019年9月9日 更新) iPadで作れる教材アプリ一覧 入れておいた方がいい、無料アプリ10選...
「疑似体験」
ネタばらし「障害による困難さを例示したり疑似体験できるサイト」リスト
(ドロップレットシンボルより) こちらに掲載していた情報ですが いろいろな方に使ってもらっているようです。 そ...

です。説明していたら、いくつかのメニューが分かりにくいことが判明したので、さっそく改訂しないといけないことが分かりました。これから修正します。

2つめは

パネルディスカッション
「脱・ICT オタクのススメ」 〜子ども目線で支援機器を活用するには〜

(すみません、司会の大杉さんが映っていませんでしたがとても重要な役回りをしてくださいました。)

ということでATMのメンバーでパネルディスカッションしました。

この4名の方々とやるのはとても安心できます。それぞれに方向性が違いますが、基本的なコンセプトは大きく変わっていない。

ですので、面白いし頼もしくもあります。

さて、私の話題提供は実は5月に参加したおめめどう15周年の時にはしょって話をしたものをもう一回やりました。

おめめどう15周年に寄せて「令和の時代はボーダーレスに」
昨日は「おめめどう」の15周年記念の会でした。 中邑賢龍さんの講演も素晴らしかったですし、支援機器を紹介したゲストの皆...

前回は3分でやるということだったのですが、今回は10分ありましたので、ある程度の説明ができました。

プレゼンでは以下の3つの情報を紹介しています。

マジカルトイボックスの紹介
あなたにぴったりのスイッチを作ります(マジカルトイボックス第8回イベントより)
訃報が飛び込んできました。 マジカルトイボックスのアドバイザーをしていただいている畠山卓朗さんが昨日、逝去されたとのことです。 闘病されて...
もしも平成元年に僕らがいたら
もしも平成元年に僕らがいたら|華原朋美|♬ SoftBank music project
この問題分かりますか?
【問題】「   」はまもなく学校では時代遅れになるだろう - 教育ICTリサーチ ブログ
この問題、わかりますか? ちょっと前になりますが、2014年5月に、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の情報経済論の授業にゲストスピーカーとして参加させていただいたときに、最初に質問をした問題です。 さて、「何でしょう?」と質問をしていきます。5月の授業でも大学生たちに講義教室で質問をしました。 いろいろな機会に...

また、どこかでATMの企画を考えますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする