おめめどう15周年に寄せて「令和の時代はボーダーレスに」

昨日は「おめめどう」の15周年記念の会でした。

【イベント案内】5月19日(日)おめめどう15周年記念講演会
マジカルトイボックスのイベントではいつも展示に来てくださっている「おめめどう」の15周年記念講演会が開かれます。 マジ...

中邑賢龍さんの講演も素晴らしかったですし、支援機器を紹介したゲストの皆さんも凄かったですが、何よりもこれだけの人を集めたのは奥平さんの魅力でしょう。

シンポジウムで3分しかないというおがっちの指示があるにも関わらず、プレゼンを3枚作りました。

だって

おめめどう

なんですもん。

視覚支援しなくちゃ。

ということで、昨日使ったスライドをこちらに掲載しました。

そして、最後にボーダーレスの話を少ししました。

障害であるとか障害が無いとか、男であるとか女であるとか、日本人であるとか日本人でないとかそんな事に拘っているから世の中が上手くいかないのでは、令和の時代はボーダーレスになってくるのではというようなことを言いたかったです。

その時に話題にしたのはこの記事です。

セメンヤ対象のIAAF新規定、南ア政府が上訴へ 異議棄却受け
【5月14日 AFP】南アフリカを代表する陸上女子中距離のキャスター・セメンヤ(Caster Semenya)が、女子選手のテストステロン値を制限する国際陸上競技連盟(IAAF)の新規定に対する異議申し立てを退けられたことを受け、同国政府は13日、スイス連邦裁判所に上訴する意向を示した。

これについては荻上チキのこのラジオ番組が分かりやすいです。

【音声配信】特集「改元、そして10連休に埋もれがちな重要ニュースSP〜「差別的だが必要」スポーツ仲裁裁判所がセメンヤ選手の訴えを退ける判断」ヨ・ヘイル×荻上チキ2019年5月2日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)
TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。MainSession時事問題など、およそ1時間にわたり特集改元、そして10連休に埋もれがちな重...

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする