明日より日本特殊教育学会第57回大会ICT関係の発表

明日から日本特殊教育学会第57回大会です。そこで大慌てでICT関係の自主シンポと発表を検索しました。

情報ソースはこちらです。

プログラム | 日本特殊教育学会 第57回大会 (The 57th Conference of the Japanese Association of Special Education)
日本特殊教育学会 第57回大会【多様な学習者の生涯を支える研究・実践の創造】 会期:2019年9月21日(土)~23日(月・祝) 会場:広島大学東広島キャンパス

検索キーワードはとりあえず

ICT

まずは

自主シンポジウム編

自主シンポジウム6-6 9月22日(日) 13:30~15:00 教育:K棟104
ICT機器を活用した合理的配慮
成果、持続可能な実践を可能にする為の課題、今後の展望
企 画 者:石飛 了一(筑波大学附属大塚特別支援学校)
是枝喜代治(東洋大学ライフデザイン学部)
司 会 者:是枝喜代治(東洋大学ライフデザイン学部)
話題提供者:漆畑 千帆(筑波大学人間総合科学研究科)
久恒 由美(大分県中津市立北部小学校)
石飛 了一(筑波大学附属大塚特別支援学校)
指定討論者:土井 幸輝(国立特別支援教育総合研究所)
生田  茂(大妻女子大学社会情報学部)

自主シンポジウム6-14 9月22日(日) 13:30~15:00 文学:204
特別支援教育に必要な“5つのI”における教育実践研究
IEP,ICT,コミュニケーション支援,インクルーシブ教育について
企 画 者:橋本 創一(東京学芸大学)
司 会 者:橋本 創一(東京学芸大学)
話題提供者:安永 啓司(名寄市立大学)
廣野 政人(東京学芸大学大学院)
加藤 宏昭(東京都教育庁)
森下由規子(明星大学)

自主シンポジウム7-5 9月22日(日) 15:30~17:00 教育:K棟102
ICTで拓くSociety 5.0時代の特別支援教育
企 画 者:爲川 雄二(東北大学大学院教育学研究科)
司 会 者:爲川 雄二(東北大学大学院教育学研究科)
話題提供者:山崎 智仁(富山大学人間発達科学部附属特別支援学校)
中川恵乃久(愛知県立みあい特別支援学校)
植田 詩織(大阪府立藤井寺支援学校)
指定討論者:西端 律子(畿央大学教育学部)

自主シンポジウム7-14 9月22日(日) 15:30~17:00 文学:204
応用行動分析学による就学移行支援の展開
ICT活用・オンライン支援
企 画 者:山本 淳一(慶應義塾大学 文学部)
司 会 者:山本 淳一(慶應義塾大学 文学部)
話題提供者:石川菜津美(東京大学医学部付属病院 こころの発達診療部)
石塚 祐香(筑波大学 人間系)
野田  航(大阪教育大学 教育学部)
指定討論者:松岡 勝彦(山口大学 教育学部)

次に

ポスター発表編

ポスター2 9月21日(土) 12:00~13:30 教育L棟204

P2-09 知的障害を伴う肢体不自由児のICT機器を用いた音楽活動
の指導の試み その1
岡田 信吾(就実大学)
中西  裕(就実大学)

ポスター7 9月22日(日) 9:00~10:30 学士会館2階

P7-19 ICT機器を活用した自分を表現する力と情報活用能力の育成
進路学習における、生徒が自ら作るデジタルサポートブック
の活用について
上岡 辰生(奈良県立奈良西養護学校)

ポスター10 9月22日(日) 11:00~12:30 教育L棟204

P10-10 弱視のある児童生徒のためのUDブラウザコンテンツの活用
状況とICT活用能力・ICT活用態度の関係
氏間 和仁(広島大学)
中野 泰志(慶應義塾大学)
永井 伸幸(宮城教育大学)
田中 良広(帝京平成大学)

ポスター13 9月22日(日) 15:30~17:00 学士会館2階

P13-17 先天性盲ろう青年におけるICT活用によるコミュニケー
ションの可能性
森  敦史(筑波技術大学大学院技術科学研究科)
佐藤 正幸(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
白澤 麻弓(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)

ポスター17 9月23日(月・祝) 11:00~12:30 学士会館2階

P17-09 ICT活用による学校史資料の整理の短時間化をめざした作
業手順の検討
高間 淳司(大阪府立中央聴覚支援学校)

ポスター19 9月23日(月・祝) 13:30~15:00 学士会館2階

P19-15 ウイリアムズ症候群のICT機器活用についての指導事例
作業製品販売活動でのICT機器の活用を通して~
杉田 葉子(筑波大学附属大塚特別支援学校)
澤本 佳江(筑波大学附属大塚特別支援学校)

ポスター20 9月23日(月・祝) 13:30~15:00 教育L棟204

P20-17 ESDの視点における未来型ICT活用実践③
知的障害特別支援学校小学部における対話型ロボットで関
係性を育むことをねらいとした実践の成果と課題
田村 順一(帝京大学大学院教職研究科)
岡田 拓也(愛知県立みあい特別支援学校)
中川恵乃久(愛知県立みあい特別支援学校)

P20-18 ESDの視点における未来型ICT活用実践④
知的障害特別支援学校高等部における対話型ロボットで関
係性を育むことをねらいとした実践の成果と課題
中川恵乃久(愛知県立みあい特別支援学校)
田村 順一(帝京大学)
岡田 拓也(愛知県立みあい特別支援学校)

残念ながら口頭発表はありませんでした。

この他のキーワードとしては”教材”,”支援機器”,”AAC”,”AT”,”デジタル”,”情報”,”マルチメディア”,”インターネット”などもありそうですね。

視線入力

では、こんなポスター発表が

ポスター4 9月21日(土) 14:00~15:30 教育L棟204

P4-04 視線入力装置を用いた指導の普及に関わる実践映像資料の
効果
塩塚 敬介(福岡県立筑後特別支援学校)
本吉 大介(熊本大学大学院教育学研究科)

とりあえずこんなところで。

2019/09/20 3:33追加

”プログラミング”というキーワードがありました。

これ

自主シンポジウム4-4 9月22日(日) 9:00~10:30 教育:L棟206
知的障害特別支援学校におけるプログラミング教育を創る2019
―小学部段階での実践―
企 画 者:水内 豊和(富山大学人間発達科学部)
司 会 者:水内 豊和(富山大学人間発達科学部)
話題提供者:山崎 智仁(富山大学人間発達科学部附属特別支援学校)
中村 祐輝(大分県立中津支援学校)
指定討論者:齋藤 大地(東京学芸大学附属特別支援学校)
海老沢 穣(東京都立石神井支援学校)

2019/09/20 3:49追記

ううむ、また見つけちゃいました。今度のキーワードは”テクノロジー”

こちらです。

自主シンポジウム1-6 9月21日(土) 12:00~13:30 教育:K棟102
重度・重複障害児とのコミュケーションを再考する
テクノロジー利用による能力の過大評価の危険性
企 画 者:巖淵  守(早稲田大学人間科学学術院)
話題提供者:赤松 裕美(東京大学先端科学技術研究センター)
武長 龍樹(東京大学先端科学技術研究センター)
佐野 将大(香川県立高松養護学校)
中邑 賢龍(東京大学先端科学技術研究センター)
指定討論者:青木 高光(特別支援教育総合研究所)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする