AT・AACが学べるイベント研究会(2019/12/22)

204011
(ドロップレットシンボルより)

こちらからの変更です。

オススメイベント・研究会 2019/01/20
(ドロップレットシンボルより) こちらから、3年も経ってしまいましたね。 さて、北から南までのリストを作ったこともあ...

今回から、固定ページにしました。

リンク先変更など加除訂正しました。

研究会

●マジカルトイボックス

なんといっても自分でやっているんですから一番上に入れないといけませんね。

「障がいが重い人でもコミュニケーションをしているはず。なんとかそれを豊かにできないだろうか?」障害の重い子どものための機器展示,AACセミナー,製作講座などをやっています。 イベントを始めたのは1996年,20年近くなりましたね。

●ATACカンファレンス

ATAC カンファレンス
Augmentative Talent & Acceptable Community Conference

障害のある人や高齢者の自立した生活を助ける電子情報支援技術(e-AT)とコミュニケーション支援技術(AAC)の普及を目的に1996年以来毎年開催されています。 専門家のセミナー,実践紹介,ユーザ自身による発表,障害疑似体験,世界の最新動向紹介など多数のセッションを自由に選択して学べるカンファレンスです。初心者にも分かりやすい基礎的な内容から,少し専門的なところまで具体的にお伝えします。 また,展示会では,参加者がじっくり機器に触れて試していただけます。これまでの参加者は,障害のある方や高齢者,そしてそのご家族,教師,OT,PT,ST,施設指導員,看護婦,ヘルパー,福祉機器販売関係者など様々です。 セミナーだけでなく,展示あり,ライブショーありの自由な雰囲気の楽しい会です。ただ聞くだけでなく気軽に講師とも話し合える場でもあります。気軽な服装でおこしください。

●信州特別支援教育カンファレンス

信州特別支援教育カンファレンス

信州特別支援教育カンファレンスは、障がいのある子どもたちに関わる 教師・保護者が日頃の実践について語り合うカンファレンスです。

●信州スイッチラボ

信州スイッチラボ - livedoor Blog(ブログ)

●なんとカンファレンス

なんとカンファレンス
なんとカンファレンス - 「いいね!」1,039件 - 障がいのある人の生活を楽しく豊かにすることをお手伝いします。

そもそもは「トーキングエイドCafe in 奈良」というワークショップセミナーとして企画しておりました。が、奈良県や近隣の特別支援学校教員や保護者、支援技術に関わる支援者との意見交流から、「奈良を盛り上げていこうよ」ということになり、少し大きなイベントに発展させました。 なんと=南都=奈良でございます。そこで「なんとカンファレンス(略称:なんとカ)」と名づけました。 困っている人を「なんとカ助けたい!」そんな思いで、取り組んでおります。

●東海特別支援教育カンファレンス

東海特別支援教育カンファレンス
東海特別支援教育カンファレンス - 「いいね!」781件 - 東海特別支援教育カンファレンスは、特別支援教育に携わる人たちが、こどもの今・未来を積極的に創ることを支援するカンファレンスです。 ------------------------------------------------------------ 当面の...

●大阪府養護教育研究会 ICT活用研究夏期講座

大阪府支援教育研究会TOP

大阪の先生方の研究会ですが,この中でもICT活用研究夏期講座は大コンと協力しながら支援機器関係の講習を夏に開かれています。

●北海道特別支援教育ICT活用PJ

北海道特別支援教育ICT活用PJ公式サイト
北海道特別支援教育ICT活用PJ(H-ICTPJ)の公式サイトです。北海道特別支援教育ICT活用PJイベント情報

北海道内の特別支援学校における情報教育面での授業実践はそれぞれで専門的な内容も含め多数行われてきました。しかしながら、横断的に情報交換が行われる機会は少ない現状があります。そこで、それぞれの専門性を生かした実践を交流できる機会ができればと、北海道内の「視覚障害」「聴覚障害」「知的障害」「肢体不自由障害」特別支援学校に勤務する数名の教師が集まり、本PJを推進することになりました。

●AT-Okinawa

AT-Okinawa

AT-Okinawa(エーティオキナワ)は,障害のある子供たちがより主体的に学び,生活するためのAT(支援技術)やAAC(拡大・代替コミュニケーション)の活用について考える会です。

●魔法のプロジェクト

魔法のプロジェクト

正確に言うと,こちらはWebサイトですが、セミナーや発表会などが定期的に行われているので,紹介させてもらいます。

本サイトはこれまでの「魔法のポケット」「魔法のふでばこ」「魔法のじゅうたん」「魔法のランプ」 の活動および成果に加え、「魔法のワンド」の進捗報告など、「魔法のプロジェクト」の実証研究により検証された利活用事例のご紹介と、日々増えていくアプリケーションの評価の共有を目指してまいります。

●楽暮プロジェクト

サービス終了のお知らせ

楽暮プロジェクトは,コミュニケーション支援に関する情報交換の場です.障害等のために生ずるコミュニケーションの困難さを技法・技術・道具等を利用して解決するための情報交換を行っています.月例会とイベントを開催し,実践の紹介,セミナー,支援機器の紹介,おもちゃの改造やスイッチの製作会などを行っています.宮城県を中心に活動しています.

●DONTAC

Home | mysite

●らくだカンファレンス

鳥取らくだカンファレンス
鳥取らくだカンファレンス - 「いいね!」325件 - 障害があっても活き活きと生活を送ることのできるよう、新しい支援機器の普及と支援技術の向上、障害理解啓発を通して、障がいがあってもらくだ〜と暮らせる地域づくりを目指します

●日本支援技術協会

一般社団法人 日本支援技術協会 | Japan Assistive Technology Committee

●彩特ICT/AT.labo

彩特ICT/AT.labo
彩特ICT/AT.labo - 「いいね!」283件 - 埼玉のICT・AT活用教育を推進していきます!実践研究を中心に活動し、福祉情報技術の普及啓発も行ってまいります!みなさんよろしくお願いいたします(*>∀

展示会

●国際福祉機器展

国際福祉機器展
ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボットまで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。 福祉・介護などの各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を掲載しています。

国内最大規模の福祉機器展です。支援機器関係は縮小傾向で高齢者のものが多いですね。

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。 保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を掲載しています。

●バリアフリー

バリアフリー2020/慢性期医療展2020/看護未来展2020/在宅医療展2020
高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展、「バリアフリー2020」「慢性期医療展2020」「看護未来展2020」「在宅医療展2020」公式サイトです。

毎年名前が変わってしまうので,数字はその年度のものとなります。関西地区の大きなイベントです。

高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展

●高知ふくし機器展キッズバリアフリーフェスティバル

キッズバリアフリーフェスティバル
キッズバリアフリーフェスティバル - 「いいね!」613件 - 今年のキッズバリアフリーフェスティバルは2017年12月16日17日の土日で開催されます!

●教育の情報化推進フォーラム

日本教育情報化振興会 JAPET&CEC
日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、学校でのよりよい教育の実現に向けて教育の情報化を推進している団体です。

●キッズフェスタ

キッズフェスタ 2020 | 第19回 子どもの福祉用具展
第19回 子どもの福祉用具展

●NEW EDUCATION EXPO

●教育 総合展

教育 総合展(EDIX)| リード エグジビション ジャパン株式会社
大学、小・中・高校、教育委員会、塾・予備校、専門学校などの職員、教員が来場する教育分野日本最大の総合展。教育現場のあらゆる課題解決に役立つ製品・サービスが一堂に出展されるほか、文部科学省や大学、学校トップによるセミナーも開催されております。

●サイトワールド

視覚障害者向け総合イベントサイトワールド

●西日本国際福祉機器展

第22回 西日本国際福祉機器展 開催決定! | PPC2020
次回開催決定!! 第22回 西日本国際福祉機器展 2020年11月19日(木)から21日(土)

●国際福祉健康産業展

Welfare ウェルフェア2020 第23回 国際福祉健康産業展
福祉や健康における移動機器、日常生活支援、施設・住宅設備機器、コミュニケーションサービス、各種個人向けサービス、介護予防、感染予防、食品、健康・余暇(スポーツ・観光)、防犯・セキュリティに関わる製品やサービスを一堂に集めてご紹介する総合展示会です。

学会

●リハビリテーション工学カンファレンス

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会

福祉機器のカンファレンスとしては老舗です。学会とは違った雰囲気で当事者の方も積極的に参加されるのが特徴です。(ですが、とりあえず学会の分類に入れさせてもらいました)
(以前のアドレスはキャッシングサイトになりました。お気を付けください)

リハ工学カンファレンスでは、障害のある方のリハビリテーションを支援する機器や技術について、リハビリテーションに関係するさまざまな分野の参加者が互いに理解できる言葉で納得できるまで討論することを目的として、毎年1回開催されています。 障害のある方、工学・医学・福祉・教育・行政などの関係分野の方だけでなく、「リハビリテーションのための工学技術の応用」に興味をお持ちの方は、ぜひご参加下さい。 なお、このカンファレンスはリラックスした雰囲気で討論することを大切にしていますので、気軽な服装でご参加下さい。

●日本特殊教育学会

一般社団法人 日本特殊教育学会 (The Japanese Association of Special Education)
日本特殊教育学会は、障害のある方々等の自立や社会参加に向けて、保育、教育、心理、医療、保健、福祉、労働などの関係者からなる基礎と実践両面の研究団体です。

●日本LD学会

一般社団法人 日本LD学会

●日本教育情報学会

日本教育情報学会 – Japan Society of Educational Information

●日本教育工学会

日本教育工学会
日本教育工学会

●日本育療学会

日本育療学会

●ATIA

ATIA | Assistive Technology Industry Association
The ATIA is the global leader in assistive technology (AT) education and research and the premier organization for AT manufacturers, sellers and providers.

●CTG

Home
  Pre Conference Workshops October 26-27, 2020 MEMBERSHIP HAS ITS BENEFITS We’ve helped thousands of customers expand and enhance their AT knowledge...

●CSUN

Conference

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加