【これは使えそう】NHKクリエイティブライブラリー

何気なく、ブログをザッピングしていたらこんな真面目な(フザケタ?)サイトを見つけました。

おしっこを我慢する映像を作りました
NHKの番組「テンゴちゃん」の企画でNHKクリエイティブライブラリーを使ってお役立ち動画を作りました。 (林雄司)

この話はどうでもいいのですが、この動画の素材はこちらNHKクリエイティブライブラリーだそうです。

NHKクリエイティブ・ライブラリー
NHKクリエイティブ・ライブラリーは、NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、視聴者のみなさんの表現・創作活動に利用していただくための「創作用素材」として、インターネットを通じて提供する無料のサービスです。

よく読むと、利用規約を守れば5300もの動画が自由に使えるとのこと。

以下、子ども向けの利用規約を転載します。

利用のルール(子ども向け)

NHKクリエイティブ・ライブラリーの「素材をダウンロード」ページから、映像や音声をダウンロードして使う時には、 次のことを必ず守ってください。

ルール①

ダウンロードした映像や音声を売ってはいけません。また、商品、サービス、や会社、団体などの宣伝目的に使ってはいけません。

ルール②

「NHKクリエイティブ・ライブラリー」からダウンロードした映像や音声であること、またはそれらを使って作った作品で あることを、ダウンロードした映像の中で表示してください。それができないときは、作品の最後や、作品の横など、わかりやすいところに表示してください。
なお、ダウンロードした映像の左上に付いている「NHK CREATIVE LIBLARY」のロゴマークを消さずにそのまま使う時には、このような表示はいりません。
また、その他に何か特別の表示しなさいと書かれている素材(NHK以外の人が作った映像や音楽など)を使う時には、書かれているように表示をしてください。

表示の方法はこちら

ルール③

映像や音声を作った人(NHK、その他の著作者)をはじめ、他の人の悪口を言ったり評判をおとしたりするような使い方を してはいけません。

ルール④

あなたが「NHKクリエイティブ・ライブラリー」の映像や音声を使って作った作品をほかの人にも使ってもらう時には、この利用のルールが書いてあるインターネットのURL(www.nhk.or.jp/archives/creative/rule.html)をあなたの作った作品といっしょに表示して、他の人にも守らせるようにしなければなりません。また、ここにかかれてあることと違うルールをつけることはできません。

このページは、「利用規約」のポイントを、子ども向けにわかりやすく記したものです。

創作用素材を利用するときは、必ず詳しい「利用規約」を読んでください。

ということで、商用利用はNGですが、学校などの〕教材として使うのはOKですし、いわゆる公序良俗に反するような表現で無ければ自由に編集してもいいようです。

インターネットでの公開も可だと書かれています。

簡単な映像編集のツールも付いているようで、学校で使っている例もあるみたいです。

NHKクリエイティブ・ライブラリー
NHKクリエイティブ・ライブラリーは、NHKアーカイブスの番組や番組素材から切り出した映像や音声を、視聴者のみなさんの表現・創作活動に利用していただくための「創作用素材」として、インターネットを通じて提供する無料のサービスです。

2学期に向けて、いろいろと教材を用意しようという人にはお勧めですね。

さて、iPadだとどこまでできるのだろう。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする