学校でのネットワークの制限ってどうなんだろう

先日ある特別支援学校に行ったら、児童がゴミについての学習をしていました。

肢体不自由の特別支援学校だったからかもしれませんが、「ゴミ袋を見たことが無い」ということで、ネットでどんなゴミ袋があるかを調べていました。

そこで、こんな動画があるの知ってますかと「宇宙にゴミ全部捨てたら万事解決!?」という記事の動画のことを話しました。

『宇宙にゴミ全部捨てたら万事解決!?』
今日の授業で使った動画です。  「宇宙にゴミ全部捨てたら万事解決!?」 ゴミ問題について,とってもわかりやすく説明している動画です。 テンポがよく,子どもたち…

そうしたら、うちの自治体はYouTubeにはつなげられないんですよとのこと。

それを聞いたときに

またか

と思いました。

良く聞く話だからです。

でも、文部科学省をはじめとした多くの官公庁はYouTubeを活用して広報してるんですよね。

文部科学省チャンネル
mextchannel
文部科学省の公式チャンネルです。 文部科学大臣の会見や,文部科学省の施策動画,シンポジウムなどを公開しています。
東京都公式動画チャンネル
東京動画|東京都公式動画チャンネル
「東京動画」東京都公式動画チャンネル。都政の仕組みや街の魅力を伝える、いつでも・どこでも・誰でも楽しめるコンテンツがここに集まる!「シャンシャン」の動画もここで!
あいちインターネット情報局
あいちインターネット情報局

そういったものも学校では見られないということですよね。

もちろん、今は赤ちゃんに保護者がスマホで動画を見せて子守する時代です。

「スマホ育児」発育に影響は?
「スマホ育児」発育に影響は?
※2017年2月5日にNHK WEB特集に掲載されました。育児の中...

知的障害特別支援学校でタブレットの使い方を聞くと、ごほうびとして何かやったらYouTubeを見てもいいという強化子として使うということも聞きますので、それはどうかなと思うこともあります。

でもそれって、子どもが問題なんでしょうか?

使い方、使わせ方を大人自体がよく分かっていないことが問題なのではないかなと感じます。

一歩引いて、全てのPCやタブレットに許可を与えるのではなく、ある程度講習を受けて、適切な指導ができる教員にはネットの制限を外す権限を与えるというのはどうでしょうか?

どんな講習をすればいいのか、といい事もありますが、一律につなげられないというのはあまりにも現実離れしているように思います。

文部科学省の、情報モラルについての資料にもYouTubeを使っているのに、それを見れないないなんて、どうなんでしょうね。

情報モラルに関する指導の充実に資する〈児童生徒向けの動画教材、教員向けの指導手引き〉・〈保護者向けの動画教材・スライド資料〉 等
情報モラルに関する指導の充実に資する〈児童生徒向けの動画教材、教員向けの指導手引き〉・〈保護者向けの動画教材・スライド資料〉 等:文部科学省
追記
情報モラルの研修について
海外ではポケモンGOが公開されたとたんに、すごい勢いで普及しいろいろな事件が起こっているようです。 なぜか、本家の日本ではまだ公開されてい...

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする