「第52回 旭川荘障害医療福祉セミナー」のご案内

こんなセミナーの講師を頼まれました。

社会福祉法人 旭川荘
社会福祉法人 旭川荘

私はあくまで中邑賢龍さんの前座ですので・・・

以下引用

1.期日  令和元年9月26日(木)・27日(金)

2.会場  ピュアリティまきび
岡山県岡山市北区下石井2-6-41

3.参加費 10,000円(交流会5,000円)

4.定員  120名
(先着順 定員になり次第締め切り)

5.内容等 開催要項をご覧ください。

6.お申し込み
開催要項内の参加申込書に必要事項をご記入の上、
FAXにてお申し込みください。

7.お問い合わせ先
第52回旭川荘障害医療福祉セミナー係
担当:籔内誠(ひらた旭川荘地域活動支援センター)
TEL086-245-7361 FAX086-245-7385

以下は開催要項の引用です。

(2日目のみ紹介)

講義4 「肢体不自由児者を支援するICT活用」 日本福祉大学 教授 金森克浩

講義5 「<弱いロボット>と人とのコミュニケーション」

豊橋技術料学大学 教授 岡田美智男

講義6 「AI・ロボット時代の福祉・特別支援教育」

東京大学先端科学技術研究センター 教授 中邑賢龍

トークセッション「lCT・ロボットを活用した障害のある人に対する支援~現場スタッフは何を想う~

助言者:中邑賢龍

登壇者:障害分野、教育分野、児童分野からメンバー調整中

とのこと。有料のセミナーですが、とても面白いお話が聞けそうですよ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする