モリサワがICT教育向け「UDデジタル教科書体」を発表

uddkyo_catalog_201605
こちらの記事より

モリサワがICT教育向け「UDデジタル教科書体」を発表
モリサワは20日、グループ企業のタイプバンクが開発して販売する、ICT教育の現場に効果的なユニバーサルデザイン書体「UDデジタル教科書体」を発表した。 「UDデジタル教科書体」は学

先日行った教育ITソリューションEXPOでも展示されていましたが、いつもお世話になっている慶應義塾大学の中野さんが関わられていたUDフォントの記事がありました。
中野さんのお仕事は,とても丁寧にエビデンスをとっていらっしゃるので、お話しされていることも分かりやすく説得力があります。
私もこうした仕事の仕方をしたいですね。
視認性の問題は人によって、違いがあるので、誰もがUDフォントを必要とするわけではないですが、「選択肢がある」かどうかがとても重要です。
また、デジタル教科書などが広がるときに、そのフォントの変更調整が可能かどうかというのもとても、大切になります。
変更可能だったときに、このフォントが使えるとありがたいですね。
メーカーのサイトはこちらです。

UDデジタル教科書体提供開始
「UDデジタル教科書体」の提供を開始しました。デジタル教科書をはじめとしたICT教育の現場に効果的なユニバーサルデザイン書体です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加