使っている人はアンケートに答えませんか?「スイッチ・視線アプリの利用状況アンケート」

島根大学の伊藤さんの研究室の学生さんがポランの広場に掲載されいるアプリのアンケートを募集しています。

スイッチ・視線アプリの利用状況アンケート
島根大学・総合理工学部・機械電気電子工学科4年の岩崎です。 卒業論文の執筆にあたり、僕が開発および、修正した4つのアプリのアンケートの情報が必要です。 頂いたデータは、卒論の使用に留まらず、今後の改善点の参考にしたいと考えています。 各アプリは順に、「コイン落とし」「UFOキャッチャー」「ブロック崩し」「あいうえお表」...

以下引用

スイッチ・視線アプリの利用状況アンケート
島根大学・総合理工学部・機械電気電子工学科4年の岩崎です。
卒業論文の執筆にあたり、僕が開発および、修正した4つのアプリのアンケートの情報が必要です。
頂いたデータは、卒論の使用に留まらず、今後の改善点の参考にしたいと考えています。
各アプリは順に、「コイン落とし」「UFOキャッチャー」「ブロック崩し」「あいうえお表」です。
使用しているアプリについてのみ、回答してください。
各項目で、6問程度の質問を用意しています。
アンケート全体の回答時間目安は5分ほどです。
ご協力お願いします。

なお、氏名を記載してくださった場合は、卒業論文の謝辞にお名前を記載いたします。

きっとこれらのアプリで恩恵を受けている人は多数いるはず。

知らない人はまずこちらからダウンロードして

ポランの広場
ポランの広場|福祉情報工学と市民活動
重度障害者のコミュニケーション支援技術の実際と研究のおはなし。主に意思伝達装置とそれを使う患者さんの生活について紹介しています。また、管理人の伊藤ふみひとの研究に関わるおはなし中心に、ややマニアックな技術についても解説しています。ここでいう重度障害者とは、神経筋疾患(ALS・SMAおよび筋ジスなど)・脳血管障害や脳性ま
ダウンロード
ダウンロード | ポランの広場|福祉情報工学と市民活動
ドキュメント 【おすすめ!】講演まとめ「これからはじめる視線入力」(2018年10月25日公開) 【おすすめ!】雑誌「はげみ」の『視線入力装置入門2』(2018年12月12日公開) 雑誌「はげみ」の『視線入力装置入門』(2017年12月19日公開) 雑誌「難病と在宅ケア」の『身近になった視線入力装置』

アンケートに答えましょう。

さて私も

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加