【改訂版】電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その2(DAISY編)

deiko (1)

はじめに

昨日のこちらからの続きになります。

【改訂版】電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その1(EPUB編)
【改訂版】電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その1(EPUB編)
AT-Okinawaの電子書籍「ポークたまごおにぎり」より はじめに こちらで電子書籍の話題を書きました。 電子絵本を作るアプリO...

今回は、これの改訂版です。

電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その2(DAISY編)
電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その2(DAISY編)
障害のある人のための電子書籍といえば、なんといってもDAISYです。 DAISYについての解説はこちらをご覧ください。 ...

DAISY iPadOS編

障害のある人のための電子書籍といえば、なんといってもDAISYです。
DAISYについての解説はこちらをご覧ください。

ATDO
ATDOホームページ  ユニバーサルデザインと支援技術で実現する知識と情報の共有

さて、DAISY形式のデータはDAISY研究センターで何点か公開されていますが、伊藤忠記念財団が精力的に作成頒布しています。

伊藤忠記念財団
公益財団法人 伊藤忠記念財団
伊藤忠記念財団で行っている、子ども文庫助成(本購入・病院施設読書支援・100冊助成・日本人学校、補習校図書助成など)と電子図書普及(マルチメディアデイジー図書の提供など)などの情報をタイムリーにお伝えします。
わいわい文庫2016年版が発送されたようです。
わいわい文庫2016年版が発送されたようです。
マジカルの展示に来てもらったり、研修会のお手伝いさせていただいたわいわい文庫の2016年版が昨日、全国の学校等へ発送されたようです。昨年度は私が原稿を書かせてもらいましたが、今年は広島大学の氏間さんが寄稿したそうです。近日中に届くということ

私も少しだけお手伝いをしました。

出ました「マルチメディアDAISY図書 わいわい文庫 活用術3(2015年)」
出ました「マルチメディアDAISY図書 わいわい文庫 活用術3(2015年)」
昨日は少しお手伝いをした伊藤忠記念財団のわいわい文庫電子図書の活用法を紹介している書籍の電子版が公開されました。

マジカルトイボックスの展示ではいつも来ていただいています。
さてこのDAISYですが、元々のデータはテキストのみのシンプルなテキストDAISYでした。
そのわけは、視覚障害のある人のための録音図書が本になっており、かつ英語の場合には音声合成での読み上げた場合に、間違いが少なかったからです。
ところが、日本語の場合には、漢字仮名交じり文のために読み方が多様であり、どうしても読み間違いをしてしまいます。
そのようなわけで、日本でのDAISYはマルチメディアDAISYということで、人の音声が付加された形でのデータの頒布が多いです。
これは、小さい子どもなどの学習にはとても重要で、間違って学ぶことを避けてくれます。
しかし、諸刃の刃で、おところの人の声が好きなのに女の人の声だといやだ、といって使ってくれないということがあるかもしれません。
音声合成なら、簡単に切り替えられますが、そういうことができない。
また、読み上げの時の区切りが長すぎてもう少し短い長さで読んで欲しいというときに調節が難しい。
そういった課題を解決するためには、自作することが必要になります。
そこで、シナノケンシからこんなソフトが出されています。

自動で音声とフリガナ付け、「読み」が困難な子を支援するソフト
自動で音声とフリガナ付け、「読み」が困難な子を支援するソフト
こちらより自動で音声とフリガナ付け、「読み」が困難な子を支援するソフト文部科学省が行っている「学習上の支援機器等教材開発促進事業」の実施機関である「シナノケンシ」が開発している「PLEXTALKProducer(プレクストークプロデューサー
PLEXTALKProducer製作方法のご紹介

Windowsのソフトなのですが、これを使えば、比較的容易に作ることができます。
しかし、iPad単体で作ってiPadだけで再生したいというニーズが出てきています。
そのニーズに応えたのが、このアプリです。

新作登場 『ひなぎく』〜簡単にマルチメディアデイジーができるんです!〜
https://magicaltoybox.org/kinta/2016/07/09/13506

これと、以下のアプリを使えば、iPadだけでの作成再生が可能となるので、明日すぐに使いたいというという人には、とても重宝すると思います。

出ましたお道具箱シリーズの新作『「のじぎく」シンプル デイジープレイヤー』
出ましたお道具箱シリーズの新作『「のじぎく」シンプル デイジープレイヤー』
私の大好きな「お道具箱シリーズ」の新作、「のじぎく」がappストアーで公開されました。このアプリは、前作の「ひなぎく」と組み合わせることでその威力を発揮します。ひなぎくの時にも書きましたが、これまではDAISYといえば、再生するだけのデータ
シナノケンシ文部科学省の「学習上の支援機器等教材研究開発支援事業」で開発したアプリ「いーリーダー」公開
シナノケンシ文部科学省の「学習上の支援機器等教材研究開発支援事業」で開発したアプリ「いーリーダー」公開
表記のアプリが公開されたようです。まずは,ダウンロードしましたが,動作確認まで至っておりません。アプリのダウンロードはこちらからこれまでのDAISYプレイヤーアプリと言えばなんと言ってもVODですね。いーリーダーは,DAISYだけでなくEP
iPadでDAISYを再生するソフトVOD
iPadでDAISYを再生するソフトVOD
iPhoneを買ってずいぶんと早い時期に買ったソフトなんですが,こちらに紹介するのを忘れていました。DAISYとは、Digital Accessible Information SYstemの略で、日本では「アクセシブルな情報システム」と訳
ボイス オブ デイジーがリニューアル、バージョン5になって機能強化半額セールしてます(残念ながらセールは終わっています)
ボイス オブ デイジーがリニューアル、バージョン5になって機能強化半額セールしてます
電子書籍の定番再生ソフトであるボイス オブ デイジーがリニューアル バージョン5が出たようです。 これまでのバー...

お手軽に作ってみようということなら、「ひなぎく」と「のじぎく」という組み合わせがいいですし、本格的な教材が欲しいということなら、「PLEXTALKProducer」と「いーリーダー」は、最強です。

また、ATDOがDolphinPublisherというアプリを販売しています。

「Dolphin Publisher」 販売
「Dolphin Publisher」 販売  

Windows・Android編

WindowsでDAISYのデータを再生するのはこちらがおすすめです。

「Dolphin EasyReader」 販売
「Dolphin EasyReader」 販売  

無料でということなら

再生用ソフトウェア
再生用ソフトウェア

Androidなら

Android版のDAISYプレイヤーボイス オブ デイジー
Android版のDAISYプレイヤーボイス オブ デイジー
教育で使えるアプリ、特に特別支援で使えるアプリの多くはWindowsかiOSになります。 これは、それらが比較的マイナーである...

とりあえず、今日はここまで。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加