広島大学・令和元年度 発達障害教育ICT活用研修会 文字・画像付き音声教材説明・体験会

広島大学の氏間さんより表記の案内がありました。

以下転載

令和元年度 発達障害教育ICT活用研修会
文字・画像付き音声教材説明・体験会 実施要項
1 日時
第11回 2019年11月18日(月)
第12回 2019年12月02日(月)
第13回 2019年12月16日(月)
第14回 2020年01月06日(月)
第15回 2020年01月27日(月)
第16回 2020年02月10日(月)
第17回 2020年02月17日(月)
第18回 2020年03月02日(月)
第19回 2020年03月30日(月)
いずれも時間は,18:30〜20:30 です。

2 会場
広島市南区松原町5-1(BIG FRONT ひろしま 5・6階) ボランティア研修室
(15回までは会場が確定しています。16回以降は決定次第,ホームページに掲載します。

3 主催
広島大学大学院教育学研究科 氏間研究室,視覚障害教育ICT活用研究会

4 対象
幼稚園・小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校に勤務している教員,支援員

5 講師
氏間 和仁(広島大学大学院教育学研究科 准教授)

6 内容
時間 内容
18:30-19:00

19:00-20:00

20:00-20:30 文字・画像付き音声教材の概要説明と体験
文字・画像付き音声教材の説明,体験を行います。
タブレットを活用した学習について(内容は,毎回変わります)下記参照
タブレットを活用した授業,学習について体験的に学びます。
お悩み解決コーナー
参加者のみなさまからの質問を参加者で共有し解決策を探ります。
19:00-20:00の内容は以下の通りです。iPadを想定した内容です。内容は変更する場合があります。
第11回:設定,手書き電卓 第12回:設定,GoodNotes(ノートアプリ)
第13回:設定,GoodNotes 第14回:GoodNotes,スキャンアプリ
第15回:カメラ・写真アプリ 第16回:メモアプリ
第17回:キーボード設定 第18回:DropTalk(コミュニケーションアプリ)
第19回:未定

7 申込

発達障害教育ICT活用研修会
氏間研究室主催の,発達障害教育ICT活用研修会の申込フォームです。連絡事項がある場合は,メールアドレスをメーリングリストに登録して連絡を行います。中止や会場変更などの緊急の連絡がある場合は,電話番号を記入している方に対しては,メーリングリストへの連絡に加え,電話での連絡を行います。

(締め切りは前日日曜の23時です。)

8 備考
参加費は無料です。受講に際して,iPadを10台貸し出せるように準備しています。
持ち込みの場合は,UDブラウザをインストールしておいてください。
持ち込まれたiPadは大学のWi-Fiへ接続できます。
本研修会は,文部科学省初等中等教育局教科書課 平成31年度「音声教材の効率的な製作方法等に関する調査研究」の委託経費により実施されます。

会場は広島なので、近県の人に限られるかとは思いますが、とても興味深い回です。

ちなみに、氏間さんのプロジェクトのWebサイトはこちら

氏間研究室のホームページ(視覚障害教育に関する研究室)

このプロジェクトは元々は文部科学省の音声教材の普及のために行われています。

音声教材:文部科学省

この音声教材の根拠となるのは教科書バリアフリー法

教科書バリアフリー法に基づいた教科書デジタルデータの提供団体
(ドロップスより) 今月末に出るこの本にも情報を載せていますが 紙の教科書を読むことに困難を示すための教科書バリアフリー法というのがあり...

また、本年度からは読書バリアフリー法というのもできました。

読書バリアフリー法が成立:視覚障害者等の読書環境整備に関する国・自治体の責務を明記 | カレントアウェアネス・ポータル

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする