パシフィックサプライの被災地応援プロジェクト コミュニケーション支援機器を提供してもらえます

今回の台風19号は関東から東北や長野地方などに甚大な被害を及ぼしてしまいました。

そういった被災地の方々を支援するためにパシフィックサプライさんが被災施設応援プロジェクトをされています。

トピックス

以下引用

ご提供対象

地方自治体・医療機関・福祉施設(高齢者施設・障害者(児)施設)・放課後等デイサービス施設等の法人さま

※個人さま、販売店さま等の企業、へのご提供は致しません。

ご提供製品

レッツチャット
(ジェリービーンスイッチ付き)

数量 15台

伝の心
(ジェリービーンスイッチ付き)

数量 10台

スイッチセット
(PPS,ポイントタッチ,ピンタッチ,スタンドアーム)
数量 10セット

VOCAビックステップバイステップ

数量 4台

VOCAクイックトーカーS

数量 4台

VOCAクイックトーカー1

数量 5台

VOCAアイトーク

数量 4台

ジェリービーンスイッチ

数量 7台

ビックスイッチ

数量 3台

ということで、被災地域で、こういった機器が流されてしまった、または壊れてしまったということがもしもあるようであればぜひ、申し込んでもらいたいところです。

どうしてもコミュニケーション機器というのは後回しになりがちですが、障害当事者にとっては自分の意思を十分に伝えられないことはとても苦しいはず。必ずニーズがあると思います。

お知り合いにご紹介下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする