マジカルトイボックス第48回イベント参加者アンケートありがとうございました。

先日こちらで告知させてもらった参加者アンケートですが

マジカルトイボックス第48回イベントご参加ありがとうございました。アンケートのご協力をお願いします。
昨日は無事にマジカルトイボックスイベントを終了することができました。 イベントに来てくださった、皆様、ありがとうございました。...

33名の方に答えていただきました。(お一人だけ2回入力されたようなので34になっているところがあります)

一部ですが公開します。

このイベントはどこで知りましたか?

イベントは何人で参加しましたか?

どんな職種またはお立場ですか?

このイベントにどんな事を期待していらっしゃいましたか

  • 重度障害の子どもたちの可能性について、私自身の見聞を広めるため。
  • ICT活用の可能性を感じたくて
  • 展示会。スイッチ制作。
  • 当事者にとって有効なスイッチの話しを聞きたいた思いました。
  • スイッチ製作
  • スイッチ教材の作り方について
  • 日々の学習指導の中で活用できる機器を作成したり、情報を得たりすること
  • 日頃 支援機器の活用で困っていることについて、スタッフの方々に直接
  • 質問をしたいと思って参加しました。また、ラッチアンドタイマーを作成したくて参加しました。
  • 漠然とATについて色々と知りたくて参加しました。また、伊藤先生のお話を聞きたく、参加させていただきました。
  • 息子(6歳)による視線マリオカートの体験、miyasukuEyeCon SWのTM5の体験、福島先生にお会いしてAMAneoBTiをタッチパッドで動かせるかどうかの体験
  • スイッチ制作
  • 日々の実践の確認や情報収集
  • ICT活用、機器展示、交流
  • 障害を抱えるお子さんのコミュニケーションや遊びの支援わしたく、最新の動向や取り組み事例をしりたかったのと、実際利用者とともに機器に触れて体験したかった。
  • 疑問点を直接相談し解決する。スイッチ類の製作講座。情報交換。繋がり交流。
  • おめめどうのセミナーが聴けること
  • ビッフェ形式の相談会
  • 障がいのある子どもたちへの支援に必要な視点を増やすために、様々な立場の人の実践に触れたいと思い参加させていただきました。また、インターネットやSNS等で様々な情報を得ることができるようになりましたが、実際にお会いしてお話しを聞いたり、機器を体験したりする事で、子どもたちや保護者の方のニーズに合った情報提供が行えると考えております。
  • スイッチ作製について学ぶこと
  • スイッチおもちゃの情報(知識がないので、どんな情報でも)
  • 情報収集、情報交換、親睦&交流
  • 子供が楽しんで遊ぶ方法を知る
  • どれだけ重度の障害児に視線入力の対応力や可能性があるか?また、それを続けるための本人はもちろん親や周囲のモチベーションの上げ方。我が子が身体知的精神の全て重度の障害児なので、製作や展示会も含めて情報収集したかったため。
  • 授業で使いたいスイッチや機器の製作や入手
  • 沢山の事例をみれること
  • 本人に合ったコミュニケーション手段は何か。視線を使えるようにしていくにはどうしたらいいか。
  • 新しい情報、教材などを知ること。
  • 講演や製作だけでなく、人とのつながりも出来たら良いと思って。
  • 視線入力をゲームから次のステップに繋げたい!
  • 伊藤先生のお話しから、ゆりなさんのやっているこがどんなことなのか、を知りたいと思いました
  • おめめどうのセミナー
  • 子供が生活しやすい環境つくり
  • 伊藤先生のお話を聞くこと、普段の息子の支援機器に関する疑問やアドバイスを聞くこと、気になる機器の実物を見ること(結局展示コーナーには行けませんでしたが・・)。

次のイベントではどのようなことをやって欲しいですか

  • また、今回のようなビュッフェ形式の相談会をお願いしたいです。
  • 支援学校における、各教科等にからめたスイッチやICTの活用について。
  • ICTが好きな人だけに終わらないようにするには?
  • 障害者の方々のICT活用事例
  • 特別支援学校で取り入れてくれている学校の様子などを聞いてみたいです。
  • スイッチ教材の活用事例など
  • 実際に作ったスイッチを使った体験ができると、学校に戻った時に活用しやすくなるかな…と思います。
  • 最重度の知的障害を伴う重度重複障害の子どもへの指導事例を知りたいと思いました。
  • 視線入力にスイッチを組み合わせた形での新しいゲームや教育的コンテンツの体験、さまざまなスイッチやトラックボール・トラックマウスの体験、学校でどうやってICT機器を活かして授業に参加するかのノウハウや事例を聞きたい
  • 今回は初めてだったので、スイッチ制作を行っていただきたいです。
  • 視線入力のアセスメントなど
  • 今回のように、ATACのような講師との悩み相談の時間がまたあると嬉しいです。
  • タブレット端末の活用
  • 当事者のプレゼンテーション
  • 同上です。
  • ビッフェ形式の相談会
  • マイクロビットのプログラミングでリレーの制御等の仕方が学べる講座があると嬉しいです。
  • 今のようなこと
  • ICT、IT、IoTと最近は話題だが、電気が使えなくなった災害時に使えるテクノロジーや知恵、代替え法…例えば今まで起こった震災、水害などを体験した重度障がい者やその家族の体験談や、その時こんなことがあったらよかった、その問題に対応する術は何かあるのかも知りたいです。
  • 今回と同様でよい。
  • 初めの一歩を踏みやすいこともあると、入りやすいのかなぁとも思いました。
  • 手が思うように使えないが、工夫した道具や姿勢手の位置などで可能になったりするので、アドバイスをもらえるようなイベント。同時に用具の販売。引き続き伊藤先生のお話は聞きたいです。
  • 知的障がいにおけるICT
  • セミナーの有料動画配信
  • 今ある技術も支援機器も、とてもついていけておりませんが、でも、成長中の障がい児の母として、最新の機器がどんなものかを知っておく必要はあります。今後とも、新しい情報をどんどんご紹介くだされば、助かります。

その他感想

  • 古川さんのお話にとても感動したした。たくさんの可能性を感じ、ワクワクしました!そして、教員として何ができるのか、何をしなければならないのか、しっかりと考えるきっかけとなりました。
  • 伊藤先生の講演が面白かった。古川さんのお話が感動した。
  • 疑問に思っているところを質問できて良かったです。
  • いろいろな先生方の話が聞け、また、聞いていただいて良かったです。ありがとうございました。
  • 制作講座の時間を、あと30分長くして頂きたいです。
  • 毎回お世話になっています。今回もありがとうございました!
  • 知らなかった機器や気になっていた機器について色々と分かり、とても勉強になりました。
  • 今年は展示コーナーが少なめの印象でしたが、期待していったことは全部体験できました。14時をすぎてやっとお目当ての先生をつかまえることができたので、お話しする時間が少なかったことは残念でした。5階の休憩室があったので、一休みする余裕があり、とても助かりました。ありがとうございました。
  • 当事者とのセッションはとても魅力的でした。
  • 伊藤先生とゆりなちゃん親子の講演、人間の内に秘められた可能性は無限大であること。しかし、それが引き出されるにはそれを信じて、諦めず関わるご家族や支援者が必要であることを知り、とても勇気をいただきました。当事者のプレゼンテーションは大変説得力かまあり、勉強になります。
  • いつもありがとうございます。石川さんにiPadタッチャーをほぼ製作してもらいました。相澤さん熊谷さんお世話になりました。機器展示では体験できてよかったです。
  • 子どもの預かり時間の関係で、おめめどう中心に動きましたが、余裕があったらスヌーズレンなど他の展示もじっくり見たかったです。
  • マジカルトイボックスさんの存在を知ったのがおめめどうのセミナーがあるということからでした。
  • また機会がありましたら是非参加させていただきたいと思いました。
  • 追伸です。後半のビッフェ形式の相談会は、日頃困っているケースを動画で金森先生に見てもらい、大人数の講義だけでは得られない、具体的なアドバイスをいただけて、大変ありがたかったです。ありがとうございました。
  • 25年もこのような充実したイベントを続けてこられたスタッフの皆様の熱意と努力を尊敬しております。今後も、楽しみながら続けていっていただけるとありがたいです。
  • 複数の危機(機器かな?)を用いて後一歩の隙間も埋めつつ日常を変えていっている当事者に出会えて良かったです。
  • スタッフの皆さんが声を掛けてくださり、詳しい説明をしてくださったので、短い時間の中でも学びある時間でした。
  • 講演など、保護者参加型のものだと、保護者を優先にと考えてしまいます。職員向けの枠を設けて頂けるとありがたいです。
  • 伊藤さんのお話、古川さんと結莉奈さんのお話、
  • 紗貴さんのお話がとても良かったです。
  • お子さんたちの参加が多かったのが良かったです。
  • 製作講座にも親子参加されている方たちもいて、お子さんの傍で工作されているお母さんの姿が素敵でした。
  • いつも参加したいと思っていますが、仕事のやすみがとりにくい日程なのが残念です。
  • 家でも視線入力を我が子にやってはいたが、今回の伊藤先生のお話や実際視線入力をものにしてコミュニケーションを取ってる方々を間近で見れて、工夫するべき点が見えました。
  • 本人はもちろん、教える側のモチベーションも下げないよう楽しみながらやっていこうと思えました。
  • ありがとうございました!
  • 当事者のお話がとてもよかったです。また、相談会でとても丁寧にご助言いただき、感謝しています。 製作 講座で 希望のものが 作れなかった のは残念でした。
  • 詳しくないから学びにいくので、できれば 変わるもの、 工夫できる 使い方 の 提案 が あるとありがたいです。
  • また、それがむずかしくても、他の内容で損はさせない!的な一言があると、モチベーションが上がるとおもいます。
  • ともあれ有意義な時間でした。
  • 特別支援教員は伊藤先生を刺さないけど、特別支援教員は保護者に刺されるかもしれないですね。
  • 初めての参加でしたが、楽しめました。この活動をこれからも続けられるよう、頑張ってください。
  • 何年間も探していたものが、この日に出会えました。重度の障害でどこに行っても対象外でしたが、こちらではこどもが主役に考えられ、明日からの方向性が初めて見えました!
  • 本当にありがとうございました!
  • 保護者やご本人のお話しは大変貴重でした。また、伊藤先生のお話しはいつも心に響きます!ありがとうございました!
  • 初めて参加しました。また機会があれば参加したいです。
  • ありがとうございました。
  • 製作会で、Bluetoothのキットを購入したのですが、作り方の紙が無いのでいただけますか?
  • 初めての参加でした。はじめてなこともあり、たくさん質問したり、他の方の質問にも参加していたためとても勉強になりましたが、その分時間があっという間に過ぎ、足りませんでした。休憩、オムツ交換ルーム大変助かりました。欲を言えば、同じフロアーがよかったです。
  • また参加させていただきたいと思います。
  • タブレットブースの張り紙に、タブレットのどんな事を主としたブースなのか説明が書いてあるとわかりやすかったなぁと思いました。
  • 娘もたまに参加で楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。
  • 毎年夏のみですが、参加させていただいております。事情があり3時で撤退しましたが、今年から始まったブッフェ形式の質問の会が、とのようなかんじだったか、セミナーの様子など、終わってからで良いので、動画でチラ見させていただけたら嬉しいなあと思いました。
  • あとは、セミナーも、有料で良いので、録画か当日ストリーミングできたらもっと、たくさんの人に見てもらえるのかな?と。
  • あれだけの大勢の方が見えるイベントなので、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。
  • また来年も楽しみにしております。
  • ありがとうございました。
  • 福祉機器展はついでのような気持ちで参加しましたが、とてもおもしろかったです。
  • とても時間が足りずあっという間でした。また、参加させていただきます。有難うございました!

ということで、相談会を評価していただいたのは有難いことです。

その他に製作図のことがありましたが、それもあって昨日こちらを掲載しました。

Bluetooth SwitchBox組立説明書
マジカルトイボックス第47回イベントで作ったBluetooth SwitchBox組立説明書を公開します。 この前の48回イベ...

次も同じことをと書かれていますが、冬のイベントは合宿形式、夏はオリンピックがあるので、形態を変更します。その点はご了承ください。

何はともあれ、参加者の皆さんに励まされて私たちも続けることができていると思っています。入力いただいた皆さんありがとうございました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする