Apple製品を活用した教育事例で紹介されているアプリ

IMG_0671

Appleが紹介しているこの動画

とても良くできた動画で、チェコ共和国ポディブラディの特別支援学校、沖縄の泡瀬特別支援学校、ニューヨーク第75学区を映しています。
これに出てくるアプリってどれなのだろうと調べました。
まずは泡瀬特別支援学校で使われているアプリ。
映像ではCountable10と言っていますがこちらでは「かぞえ10」となっています。
‎かぞえ10
‎このアプリは「1から10」までの数概念の獲得を目指して以下の2点に重点を置いて作成しました。 1.「1対1対応」と「数唱」を合わせて数を数える力を養う。 2.「数(具体物・半具体物)と数字、数詞」の一致を図る。 本アプリは、沖縄県の委託を受けて開発しました。 ※本アプリは、「ならべ10」、「あわせ10」と合わせて...
そしてチェコで使われているのはこちら
‎ドールハウス Lite (My PlayHome Lite)
‎▶▶▶ OVER 2,000,000 DOWNLOADS!!! JOIN THE FUN! *** Featured in THE NEW YORK TIMES: Apps to Keep Children Happy * TOP 10 BEST KIDS APPS OF THE YEAR - BestKids...
これはバージョンがたくさんあるようです。上記の物以外はどれも有料です。
そしてニューヨークで使われているのはこちら
‎Proloquo2Go AAC
‎Tap images. Type words. Speak. Proloquo2Go is an easy to use communication app for people who cannot speak or need help being understood. Featuring natural sou...
どのアプリも入れています。
特に最後のProloquo2Goは3万円するので、どうしようか迷ったんですけど、AppleWatch対応ということで、買っちゃいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加