iBooksによるデジタル教材の可能性

スクリーンショット 2016-06-28 4.45.16
ここのところ、iBooksによるデジタル教材の研究をしています。
探したところAppleの特別支援教育のサイトに

iBooks Authorで障がいのある方にも使いやすいiBooksのテキストブックをつくる(英語)
というのを見つけました。
これ自身もiBooksで出来ています。
‎Creating Accessible iBooks Textbooks with iBooks Author
‎コンピュータ/インターネット · 2013年
アクセシブルなデジタル教材を作る方法が英語ですが、掲載されています。
また、前にも紹介したAT-okinawaの知念さんが作られた教材が2つ公開されているのですが
iBooks教材「アイロンをかけよう」「せんたく物たたみ」
iPadで電子書籍を読むソフトとしてiBooksというのがあります。iBooks価格:0ジャンル:ブックApple純正の無料のアプリです。これに対応したアプリとしてAT-okinawaの知念さんが表記のソフト2つを公開しました。第1弾「アイ
これらの教材を活用した実践事例についての紹介をやはりiBooksで公開されています。
https://itunes.apple.com/jp/book/zhi-zhang-hainoaru-sheng-tuno/id1053381837?mt=13
これは、沖縄県の教育センターで研究されたものが元になっているそうです。
また、たまたま偶然見つけたのですが、桐が丘特別支援学校の白石さんのこんなiBooksがありました。
‎肢体不自由児のiPadの利用
‎特別支援教育 · 2016年
これらのiBooksを読むと可能性を感じます。
ちなみMacで使うiBooks Authorは無料で手に入りますが
Transition from iBooks Author to Pages
With Pages, you can create and collaborate on books from your Mac, iPad, iPhone, and iCloud.com.
Macがなくても簡易なものではiPad用で、こんなアプリがあります。
http://magicaltoybox.org/kinta/2015/06/26/8263

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 奥田昌夫 より:

    iPadのアプリのようにオフラインで利用できる「ことばの教室用」教材を作りました。
    iBooks Author を使って「ことたぶ 」をiPad、iPhone専用教材に作り直してみました。

    ダウンロードすると、iBooks で動く、音が出る教材を利用できます。
    iPadに入れておけば、いつでも利用できます。
    教材の作り方のページはこちら
    https://kyouzaikaihatu.hatenablog.com

    • きんた より:

      奥田昌夫さん
      コメントありがとうございます。
      さっそく見てみます。