iPadの標準アプリ「写真」でもいろいろできます。

昨日のこれの話の続きですが、通常学級の先生方だといろいろと複雑なことをやるのも憶えるのも大変です。

なので、標準アプリでこんな事できますよとご紹介しました。

調べたところ、上記のような操作について紹介しているサイトがありました。

iPad、専用アプリなしで写真に文字を書き込む方法
iPadで、専用アプリなしで写真に文字を書き込む方法を紹介します。

これを見ると、大体のことが分かりますね。

さて、ですが追加でこちらを入れるともうちょっと凝ったことができます。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

‎Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
‎文章で説明するのではなく、感想をダイレクトに伝えましょう。スナップショットを撮って、描き込んで、相手に送信。例えば、注釈を入れた写真で友達を笑わせたり、イベント会場の段取りを説明したりして活用できます。あるいは会議の後にホワイトボードの写真に上司からのコメントを加えて、みんなの役に立ちましょう。 色やテキストが少し...

無料で使えるので、試してみるといいです。

【追伸】福島さんが動画を紹介して下さいました。
171215今津特別支援学校PTA主催第6回保護者向けICT活用講座
ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする