【近日刊行予定】発達障害のある子の学びを深める教材・教具・ICTの教室活用アイデア

表記の本を12月のATACぐらいまでには発行できる見通しが立ちました。

『特別支援教育サポートBOOKS 発達障害のある子の学びを深める教材・教具・ICTの教室活用アイデア』
【学びにくい子どもを教室で支える!最強のアイテム活用法】障害者差別解消法やインクルーシブ教育システムと支援が求められる時代。読み書き計算といった学習や体の動き、コミュニケーションなどに苦手さのある子どもをサポートする機器やグッズにどのようなものがあるのか、どのように取り入れたらよいのか紹介しています。(金森 克浩 他 ...

構想はだいぶ前からあって、作り始めていたんですがけっこう時間がかかってしまいました。

本当に編集者のSさんにはご迷惑をおかけしました。

本の構成としては梅田さんに概論および学習上の困難さの支援方法、坂井さんにコミュニケーションにおける困難さの支援方法、私がICTを活用した支援方法を書いています。

制作過程で富永さん、関口さんに加わってもらいました。

できるだけ基本の考え方を示していこうというコンセプトでもしかすると、詳しい方には当たり前だと思われるようなことを書いています。

逆に考えると、特別支援教育に関わって間もない人向けや学生の教科書にしてもらえるといいなと思っています。(ちょっと高いけど)

刊行をお楽しみに。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする