【研修案内】肢体不自由児のためのコミュニケーション支援機器活用講座 ~タブレットPCおよび視線入力装置を活用して~

肢体不自由児協会でまた、表記の研修会を開きます。

研修会 - 協会の活動 | 日本肢体不自由児協会
日本肢体不自由児協会は家族と社会の間にたって、家族を支援し、社会を啓発し、肢体不自由児が 最も恵まれた環境にいられるようさまざまな事業を行っています。

参加受付は来年の1月からですが希望の方は日程調整を。

以下引用

肢体不自由児のためのコミュニケーション支援機器活用講座
~タブレットPCおよび視線入力装置を活用して~

開 催 要 項

1. 趣 旨

肢体不自由のある子どもたちの生活や学習を豊かにするためのコンピュータ機
器を有効に活用できあるよう、講座を行います。本研修会では主に、タブレット PC
やそれを活用したスイッチ機器の活用講座と、視線入力機器の活用を中心に演習
します。

2. 主 催

社会福祉法人日本肢体不自由児協会

3. 日 時

平成31年3月23日(土)~24日(日)

4. 会 場

心身障害児総合医療療育センター
療育研修所(東京都板橋区小茂根 1-1-10)

5. 交 通

東京メトロ有楽町線及び副都心線「小竹向原」駅下車 徒歩約10分

6. 対 象

特別支援学校・療育関係者

7. 研修内容

肢体不自由児の表現を豊かにするコミュニケーション支援機器の活用方法につ
いて iPad などのタブレット PC と視線入力装置の 2 グループに分かれ、それぞれ
「基本設定」「ソフトの選択」「入力方法」「授業での活用実践」などを、専門的
立場から指導にあたっている第一線の講師による講義と実習により受講します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ こちらもよろしく→ フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする