雑誌紹介「特別支援教育の実践情報 2018年6・7月号 「できた!」が実感できる ICT活用アイデア&授業改善術」


明治図書から依頼を頂いて特別支援教育の実践情報に原稿を書かせてもらいました。

今回の特集は「できた!」が実感できる ICT活用アイデア&授業改善術
との事です。
私はその中で

「できた!」が実感できる 新学習指導要領を踏まえたこれからのICTを活用した授業づくり

という事で、新しい学習指導要領について解説させてもらいながら、これからの特別支援教育の中でICTをどのように考えるか書かせてもらいました。
ですが、それよりも小川さん以降の

やってみよう! ICTの活用術アラカルト
「モチベーションを生み出す環境づくり」の観点から見たICT活用の可能性
[Prologue]子どもは本当に困っているのか?/小川 修史
[casa1]モチベーションから広がる世界/待木 浩一
[casa2]自分でできる方法を探して/見渡 智美
[casa3]自尊心が高まる環境の大切さ/岡田 麻鳥
[casa4]信頼関係とモチベーション支援/飯干 知子
実践 「できた!」が実感できる ICTを活用した授業づくり&授業改善術
特別支援学校 小学部/【国語】みんなで楽しく! みんなで学ぼう! もののなまえ/楠本 喜久
特別支援学校 小学部/【算数】楽しみながら「時計」を学ぼう 自分の力で「時計」を読もう/日置 節子
特別支援学校 中学部/【美術・国語・職業・家庭】タブレット端末を活用した創造性・表現へのアプローチ/海老沢 穣
特別支援学校 高等部/【数学】レーザー彫刻した木のブロックを使った百分率の学習/繁永 正健
小学校 特別支援学級/自分のもてる力を発揮し,生き生きと活動する子どもが育つ授業づくり/木田 啓二
中学校 特別支援学級/パワーポイントを使ったクイズ形式の授業でバッチリ!/秋山 泰明
中学校 特別支援学級/自分に合った学び方を見つける英語学習/杉森 弘
小学校 ことばの教室/ICTを活用した対話的な語彙の拡充指導/奥山 慎太郎
小学校 通常の学級/児童一人一人の多様性を生かすためのICT活用/浦野 裕司

の方が面白いですよ。
皆さんも読んでみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加