【情報再掲】頭の中の金魚をすくう


おめめどうの奥平さんがこの記事を引き出してくださいました。

頭の中の金魚をすくう
昨日は講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」というのを行いました。雨の中でしたが、たくさんの方に来てもらい、狭い会場でしたがとても有意義な時間を過ごすことになりました。さて,この会に特別ゲストでsyunさんがいらっしゃいま

右の最近のアクセスランキングでもトップです。
おめめどうといえばこの氷山モデル

(株)おめめどう
おめめどうは、ハルヤンネが、自閉症支援のために立ち上げた会社です。 書籍やグッズの販売や、様々な形の支援相談、講演活動などをしています。 どうぞ、お気軽に、アクセス、お問い合わせください。

おにぎりメモは秀逸です。
人間というのは、表面に出ていることですぐに評価されてしまう。
その行動が良いか悪いかと言うことで決めつけられてしまう。
しかし、その行動の大元になる原理のようなものを考えていかなければなかなか上手くはいかないと思います。
トヨタは「なぜ」を5回繰り返すといわれている。
その奥にどのような要因があるかを深く考えず、今ある現象だけを見ては分からないだろう。
さて、このお話を思い出しながら、自分のことを考えるとTODOリストを作るとよく頭の中が整理されることを自覚します。
やらなければいけないことが1つや2つだったら覚えられますが、5個以上あると、頭の中がやらなければならないことだらけでいっぱいになり、ついつい「先送り」してしまいます。
ですので、そうならないためにまず紙に書き出して自分の外に出して客観視させ、どれにプライオリティをかけるかを判断します。
パソコンやスマホでもいいんですが、紙だと、終わったら捨てられます。
この

捨てる

という行為がなかなか良いんです。
すっきりするんです。
気持ちの問題なんでしょうけど。
まあ、大切なのは
自分の中にため込まずに外部化して客観視できるようにすると言うことでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加