【改訂版】電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その7(アプリ編3)

目次

はじめに

前回のこちらの続きです。これで最終回ですね。

【改訂版】電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その6(アプリ編2)

【改訂版】電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その6(アプリ編2)
はじめに 本日も、こちらの続きからです。 【改訂版】電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その5(アプリ編) そして、今回...

今回は、こちらの改訂版です。

電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その7(アプリ編3)

電子書籍を使ってみよう・作ってみよう その7(アプリ編3)
ここまで、シリーズで書いてきました。 これらのネタ元は実はこの本に書いた文章を元に...

では

アプリ編3

ここまで、電子書籍についてシリーズで書いてきました。

このネタ元は実はこの本に書いた文章を元にしています。

書籍紹介「障害の重い子どもの授業づくり Part 7 絵本を活用した魅力ある授業づくり」

書籍紹介「障害の重い子どもの授業づくり Part 7 絵本を活用した魅力ある授業づくり」
しばらく前に出た本だったのですが、紹介を忘れていました。障害の重い子供の教育における、解説書としてはとても有名な飯野先生の編集したこのシリーズに原稿を書かせてもらいました。タイトルは絵本を活用した授業づくり ―ICTを活用した授業をつくるた
https://amzn.to/2Uy8ouy

しかし、それぞれアレンジして書き加えています。さて今回はこの本には書いていない内容です。

電子書籍では、標準となるDAISY、EPUBやtxtなどに準拠してもらうと、汎用性が高く多くの人が使いやすくなります。

しかし、そうなると、表現が乏しくなるので、電子絵本の制作ソフトを使うというのも一つの手です。

以下紹介するのは、電子絵本の制作ソフトというよりもマルチメディア教材作成ソフトなんですが、比較的簡単に作れるので、素材となるテキストと画像や音声、動画などがあれば作れます。

まずはこれ

出ました「よめるんです」大阪教育大学が開発したアプリ

出ました「よめるんです」大阪教育大学が開発したアプリ
大阪教育大学が文科省の助成を受けて作成したアプリが公開されました。 すみません、本日は情報のみで、詳細は明日ご報告します。 まずはアプリ...

OMELETシリーズアプリ「よめるんです」2

OMELETシリーズアプリ「よめるんです」2
昨夜紹介したこのアプリですがこれは、文部科学省の学習上の支援機器等教材研究開発支援事業によって作成されたアプリです。大阪教育大学は別のアプリとしてOMELETというのを開発しています。今回のアプリは前回のものよりも仕組みをすっきりさせ、文章

データの形式が特殊ですが、テキストデータを用意すれば簡単に使えます。

同じシリーズのOMELETも使いようによっては、電子書籍にできます。

つくるんです OMELET

‎つくるんです OMELET
‎オムレツを作るみたいに簡単サクサク、ゾクゾク教材づくり! 『つくるんです OMELET』は、大阪教育大学が提供する学習・教材作成支援アプリOMELET(オムレット)シリーズを構成するアプリです。 『つくるんです』は、読みや書きの学習に困難を持つお子さんの『まなび』を助けたい先生の『教材作成』をサポートします。また勉...

まなぶんです OMELET

‎まなぶんです OMELET
‎オムレツを食べるみたいにワクワク、パクパクまなべます! 『まなぶんです OMELET』は、大阪教育大学が提供する学習・教材作成支援アプリOMELET(オムレット)シリーズを構成するアプリです。 『まなぶんです』は、読みや書きの学習に困難を持つお子さんの『まなび』をサポートします。また勉強を始めたばかりの小さなお子さ...

のこるんです OMELET

‎のこるんです OMELET
‎たまごを取っとくみたいに簡単ポンポン、ドンドンのこせます! 『のこるんです OMELET』は、大阪教育大学が提供する学習・教材作成支援アプリOMELET(オムレット)シリーズを構成するアプリです。 『のこるんです』は、読みや書きの学習に困難を持つお子さんの『まなび』を残したい先生の『学習履歴管理』をサポートします。...

使い方のサポートサイトはこちらになります。

大阪教育大学 科学教育センター OMELET Project!

https://apphouse.osaka-kyoiku.ac.jp/omelet/

YouTubeの動画やFacebookのページなどがあるので、そちらを参照しながら操作してみるといいですね。

次はこちら。

Finger Board

ホーム

Finger Board ver.2.0 登場!キーボードでの操作が可能になりました

Finger Board ver.2.0 登場!キーボードでの操作が可能になりました
昨日は、こちらの研究会に参加しました。そこで、Finger Board ver.2.0 を開発している方とお話しをしたのですが、この研修会に合わせて大きく、バージョンアップをされたとのことです。その中でも目を引くのはこの機能。画面のタップで

Finger Boardは、とても機能が豊富なのですが、無理に沢山の機能を使おうとはせず、まずは簡単な機能から、使い始めることがいいと思います。

このほかに、絵本作成のためのアプリ、絵本作成ではないですが似たようなことができるアプリがいくつかあります。ご参考に。

[iPad] ピッケのつくるえほん for iPad: オリジナルの絵本が作れる絵本メーカー!

[iPad] ピッケのつくるえほん for iPad: オリジナルの絵本が作れる絵本メーカー!
いつものこちらから ピッケのつくるえほん for iPad: オリジナルの絵本が作れる絵本メーカー!子どもさんでも簡単に絵本が作れそうです。いくつかのサンプルもyoutubeにアップされているようです。今は,期間限定で800円が700円だそ

電子絵本を作るアプリOur Story が2になって戻ってきた

電子絵本を作るアプリOur Story が2になって戻ってきた
タブレットの魅力といえばデジタル教科書に代表されるようなマルチメディアを活用した電子書籍を扱えることです。 紙の本ではなかなか...

Story Creator – Easy Story Book Maker for Kids

‎Story Creator - Easy Story Book Maker for Kids
‎"This is the future of sharing stories! Fun, Simple, and Easy!" With Story Creator you can easily create beautiful story books containing photos, videos, text...

ロイロノート(公式サイト)

【ロイロノート・スクール】1人1台GIGAスクールに最適な授業支援クラウド
自ら考え、仲間と学ぶ  圧倒的なシンプルさで、新時代の授業アイディアを実現する授業支援クラウド

ロイロノート(iPad版)

https://apps.apple.com/jp/app/id588649391

ロイロノート・スクール いますぐ使える授業アプリ(iPad版)

‎ロイロノート・スクール
‎ロイロノート・スクールは、子どもたちが考えるのを助け、その考えを人に伝えることができる道具です。 主体的・対話的で深い学びづくりが求められる中、先生の授業アイディアをシンプルに実現し、子どもたちの学習活動をサポートします。 ●カードをつなげるだけ 自分の考えをカードに書き出しましょう。 カードを線でつなげるだ...

ロイロノート(Android版)

https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.loilo.loilonote

ロイロノート スクール(Windows版)

ロイロノート スクール - Microsoft Store の公式アプリ
ロイロノート・スクールは、マルチプラットフォーム対応のタブレット用授業支援アプリです。教材の配布や質疑応答をタブレットを使って行うことで、生徒と先生のコミュニケーションを活性化させ、子供たちが主体的に自分の言葉で説明できるようになる『21世紀型スキル』、思考力、判断力、表現力を育くみます。 ご利用頂くには、ロイ...

やはりロイロノートはすごい,そしてeboardと連携するともっと便利

やはりロイロノートはすごい,そしてeboardと連携するともっと便利
以前にも紹介したロイロノートなんですが,久しぶりに公式サイトを見に行って,使い方の動画を見たらすごく進化していました。やはりこういったソフトの良さは「素材」としてどう使えるかですね。ソフトの個性が強くって,使い方を押しつけるのではなく,ユー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加