【速報】iPadがデフォルトでマウスを使えるようになりました。

福島さんのこちらの記事にあるように

iPadOS13.4ではAssistive Touchのマウスサポート機能を使わずにBluetooth接続したトラックパッドやマウスが使えるようになりました : Sam's e-AT Lab
2020年3月25日、新しいiPad Pro(11インチは第2世代、12.9インチは第4世代)が発売開始されるとともに、iPadのOSが13.4にバージョンアップされました。iPadOS13.4の目玉の一つが、Bluetooth接続したトラックパッドやマウスがペアリングするだけで使えるようになったことで

iPadOSのバージョンが13.4になったとこでマウスがデフォルトで対応するようになりました。

Bluetoothの設定からマウスを検索して、ペアリングすると設定の中の一般にトラックパッドとマウスという項目が現れます。

これで、使えるようになりました。

今後はiPadの使い方が大きく変わりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加