Keynoteってこんな事もできるんだ!Manabu YAMASHITAさんのnoteは超オススメ

MacやiPad用のプレゼンテーションアプリであるKeynoteを使ってますか?

Keynote
Mac、iOS、iCloudのためのKeynoteを使えば、魅力的なプレゼンテーションが作れます。Windowsパソコンユーザーを含むあらゆる人が一緒に作業でき、Apple Pencilにも対応します。

私は、自分の授業や講演などでは何らかの理由でWindowsでも再生する必要が無ければこれを使っています。

デザインがシンプルで出来映えが良いので。

もちろん、いまのパワーポイントはそれまでにKeynoteでしか無かった機能も搭載されているので、どちらでもいいのかもしれませんが。

さて、そんなKeynoteは私にとってはプレゼンテーションアプリでしか無かったのですが、そうではなく様々な編集を行うアプリとして活用しているのがManabu YAMASHITAさんです。

彼のnote(ブログ)を見るとそんなこともできるのかと感心するばかり。

youtubeの動画もあるのでとても分かりやすいです。

Manabu YAMASHITA|note
iPadを授業で活用するためのネタを中心に投稿していきたいと思っています。 iPadや基本的なアプリケーションの基本的な操作はできるけど,もう少し活用したい!という人を想定しています。 Apple Distinguished Educator

インスタントアルファを使って簡単な画像の編集などもできてしまいます。

Keynoteで特定の被写体を切り抜く方法。|Manabu YAMASHITA|note
ある写真の中から特定の物だけを取りだして,使いたいことはよくあります。これまでは,画像処理ソフトウェアを使って手間をかけて切り抜く必要がありました。しかし,Keynoteのインスタントアルファなら簡単に背景を除去することができます。教材を作成するときに写真の中から特定の物を取り出したいときに便利です。なお,本ビデオでは...

iPadを使われている方は必見ですよ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする