金森がプレゼンで使っているポインタの機械


先日ある学校での講演で、参加者から講演の内容よりも使っているプレゼンター用の機械に関心を頂きました。
どうしてかというと、レーザービームで指示させるのでなく、画面が暗くなって注目したいところだけ拡大して見えるようにしていたからです。
上部の絵は、プロジェクタでなく、パソコンの画面でやったためか暗くならないのですが、プロジェクタだと周りが暗くなります。
これには以下の機械を使っていました。

イメージ動画もあるので、分かりやすいかと思います。
レーザービームだと、デジタルディスプレイなどでは表示できないので、これはとても重宝します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加