【マジカルトイボックス第46回イベント:展示団体】パシフィックサプライ・川村義肢


パシフィックサプライさんは本当にマジカルの初期の頃から来てもらっています。

エーブルネットの機器などが無い肢体不自由特別支援学校は無いでしょうから、どこの学校もなじみがありますよね。
まあ、スイッチ系よりは車いすの方が有名ですが。
また、機器の販売だけでなくその使い方のセミナーなどもやって下さるので、とてもありがたいです。
エーブルネットアフターサービス
修理時のご対応方法の変更について 2017年10月より、エーブルネット製品について、メーカーでのサポート体制の変更に伴い、故障時の修理方法が変更となりました。 従来は部品等の交換にて対応しておりましたが、新品製品との交換となります。 また、修理をお受けする期限については、ご購入後5年間といたします。 製品の保証...
福島さんのこの連載などとても有用な情報も発信されています。
パシフィックサプライ「障害によるコミュニケーションに困難さのある子どもへのテクノロジーの活用4」
尊敬すべき福島さんの連載、第4弾です。今回は、このブログでもよく紹介をしている視線入力の話。そして、福島さんが講演などでよく話をされる、障害があるから出来ない → 障害があってもこれなら出来るという、子どものとらえ方の違いについて。また、役
先日はアクセスさんが会社を解散されてしまいましたが、その分もパシフィックサプライさんに頑張ってもらいたいです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加