ATACLABOの動画より「言語障害はあるが言語理解はあり指差しや視線が使える人とのコミュニケーション」

またも出ました。

これの続きです。

ATACLABOのyoutube動画より「支援者として必要なコミュニケーションの基礎知識」
いつもお世話になっている福島さんのブログで中邑さんの新しい動画が出ているとの情報をもらいました。 今回は特に障がいのあ...

基本を押さえる意味ではとても分かりやすく、そして大切なことが語られています。

是非ご覧になってください。

少しだけ解説すると、最後に中邑さんが

「見通しを持った支援が必要」

としてできるだけ沢山の選択肢を頭の中に持って行くことが大切だと語っています。

関わる人のイメージが貧弱だととても悲しい結果になってしまいそうですよね。

そうならないための力を付けていきたいものです。

言語障害はあるが言語理解はあり指差しや視線が使える人とのコミュニケーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加