大支援研ICT活用プロジェクト 2日目シンプルディバイス製作講座


ここのところ、体調不良で更新が滞り申し訳ありません。
だいぶ復活してきましたが、当面お酒は自粛します。
さて、先日行われた大支援研ICT活用プロジェクトの2日目は製作講座。
例年、マジカルの出前製作講座を行っています。
午前はひもスイッチとおにぎりVOCAの製作
午後は光るミニ扇風機とBDアダプターの製作、指スイッチの作成
としました。
これらは、扇風機以外は全てこちらで購入できるものばかりです。

これまではニッチなものを紹介することが多かったのですが、その場限りになってしまうのではなく、欲しいと思ったときにも追加で変えるものを目指そうとあえて市販品を選んでみました。
ちなみに、光るミニ扇風機はネットで調べれば少し出てきます。
https://www.zakka.net/fandsenterprise/item/129258/
ううむ、ロット1000個ってマジカルじゃなきゃ買えないな。
楽天でありましたね。
https://item.rakuten.co.jp/charmying/10000002/
こんな感じです。
さて、この講座では作った後に事例の紹介と活用演習をしようと計画していたんですが、思いのほか製作に時間がとられました。
そこで、午前中は事例の紹介。
午後は活用演習を行いました。
特に午前のVOCAの活用演習では光明学園の外山さんの演劇等でのVOCAの活用方法がとても興味深かったです。
これ、この夏の研修会のネタにする予定なのでネタバレしない程度にイメージ画像を掲載します。

これで分かりますかねぇ?
知りたい人はぜひこちらにご参加を。
セミナーやります皆さん来てください。「未来を開く支援技術セミナー ATM56」
こんなセミナーを企画しました。未来を開く支援技術セミナーATM56(AT Master 56sai)支援技術のエキスパート4名によるパネルディスカッションと交流会の夕べ【日時】2018年9月1日(土) 18:00〜21:00【場所】国立オリ
さて、午後の扇風機の活用演習ではこんな感じでやりました。
参加者が2つの机に分かれて座っていたので、それぞれのテーブルごとにチームになってもらい、扇風機を使ってのアクティビティを一人10個考えてもらいました。
その際にルールがあって仲間のチームの人と同じ使い方を考えたら零点になります。
人数調整して5人ずつになってもらったので,最高得点は50点。
重なるとどちらも零点になるという方法でアイデア出しをしてもらいます。
それを採点してもらいました。
大抵の研修会というのは使い方を伝授するということになりがちですが、自分たちで考えるというのはなかなか楽しいもの。
できた結果をそれぞれ見合うのもけっこう参考になって面白い演習ができました。
似たような事はVOCAであったり他の機器の活用でも応用できると思います。
ご参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加