参加申込受付が始まりました「肢体不自由児のためのコミュニケーション支援機器活用講座 ~タブレットPCおよび視線入力装置を活用して~」


日本肢体不自由児協会主催のこの研修会

これの受付が昨日の9時から始まりました。
http://www.nishikyo.or.jp/workshop/form.html
昨年度と大きく変わったところは、Webでの参加申込が可能になった事です。
以下、講義概要の転載です。

肢体不自由児のためのコミュニケーション支援機器活用講座
~タブレットPCおよび視線入力装置を活用して~
開 催 要 項

1. 趣 旨

肢体不自由のある子どもたちの生活や学習を豊かにするためのコンピュータ機
器を有効に活用できあるよう、講座を行います。本研修会では主に、タブレット PCやそれを活用したスイッチ機器の活用講座と、視線入力機器の活用を中心に演習します。

2. 主 催

社会福祉法人日本肢体不自由児協会

3. 日 時

平成30年8月5日(日)~8月6日(月)

4. 会 場

心身障害児総合医療療育センター
療育研修所(東京都板橋区小茂根 1-1-10)

5. 交 通

東京メトロ有楽町線及び副都心線「小竹向原」駅下車 徒歩約10分

6. 対 象

特別支援学校・療育関係者

7. 研修内容

どのように肢体不自由児教育でコミュニケーション支援機器を活用するかにつ
いて iPad などのタブレット PC の操作と視線入力装置の操作の 2 グループに分かれてそれぞれ「基本設定」「ソフトの選択」「入力方法」「授業での活用実践」などを、専門的立場から指導にあたっている第一線の講師による講義と実習により受講します。

8. 講 師

金 森 克 浩 (日本福祉大学)
伊 藤 史 人 (島根大学)
福 島 勇 (福岡市立今津特別支援学校)
谷 本 式 慶 (東京都立八王子東特別支援学校)
外 山 世志之 (東京都立光明学園)
禿 嘉 人 (東京都立光明学園)

9. 参加費

15,500円

10. 日 程

○1日目(8月5日)9:30~17:00

受付 9:00~
講義 9:30~12:00
Aコース(タブレットPC)
「アクセシビリティ機能と入力装置」
Bコース(視線入力装置)
「視線入力装置入門」
講義 13:00~15:00
Aコース(タブレットPC)
「タブレットPCで使えるアプリの紹介」
Bコース(視線入力装置)
「視線入力装置の設定とアセスメント」
実習 15:00~17:00
Aコース(タブレットPC)
「スイッチコントロール活用演習」
Bコース(視線入力装置)
「さまざまな視線入力装置とそれを活用するためのアプリ紹介」

○2日目(8月6日)9:00~16:30

講義 9:00~12:00
活用実践事例紹介
実習 13:00~16:30
ニーズ別演習
「1コース」タブレット操作コース
「2コース」スイッチ入力コース
「3コース」視線入力コース
講義 16:00~16:30 まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加