トップ
 ダウンロード
 使い方
 特徴
 対応環境
 ご利用条件
 よくある質問
 インストール
 未解決・未実施項目
 履歴 
 謝辞と参照
 著作権・お問い合わせ 
 ワードDE ドロップス
 エクセル DE ドロップス

オフィス DE ドッロプス 第2弾

実行画面

Microsoft Power Point対応 シンボルソフト

パワポ DE ドロップス Ver 1.02

〜シンボルを使ったプレゼン作成に、最適!〜


ワード DE ドロップスも公開! 
 ※2014/5/25 Power Point 2010の64bit版で、動作しないという不具合を修正しました。



 このソフト(アドイン)は、言葉や文字だけでは理解が困難な子どもたちに、シンボルを提示することによって、より理解が深まることを願って開発しました。

パワポ DE ドロップス 画面
画像はWindows8.1 Power Point2013

★機能

@Power Pointのリボンメニューから、シンボルを選択してプレゼンに入れることができます。

Aドロップス以外のシンボルや画像なども入れることができます。

Bシンボルを名前で検索して、表示選択することができます。

なおドロップスシンボルはドロップレット・プロジェクトのサイトからダウンロードしてください。

トップに戻る↑




●ダウンロード

★パワポ DE ドロップス インストーラ powerdedrops.zip

 パワポ DE ドロップス アドインファイル
 powerdedrops_addin.zip

※インストーラのほうは、上記のファイル名をクリックし、表示された画面の「開く(O)」を選択して、powerdedrops.exeをダブルクリックしてください。
 なお、利用するためにはWordと違って、さらにアドインの登録が必要です。

※テンプレートファイルのほうは、ファイル名をクリックし、「保存(S)」を選択してください。あとは、インストールを見てください。

※学校などで管理者権限がない方は、ワード DE ドロップス テンプレートファイルをお使いください。一般ユーザに利用が許可されているフォルダに、ファイルをコピーすることによって、ワード DE ドロップスは使えます。
 
※安全性なども考慮して、ワード DE ドロップスはインストールした方のみ利用できる設定にしています。
 

トップに戻る↑


●使い方

@パワポ DE ドロップスをダウンロードし、Power Point2007以降が入ったパソコンにインストールしてください。

Aドロップレット・プロジェクトのサイトからシンボルをダウンロードしてください。ダウンロードした2つのzipファイルを展開し、すべてのシンボルファイル(GIF・PNG)を選択してから、お使いのパソコンの「ドキュメント」フォルダにできた「Drops」フォルダにコピーしてください。(他のオフィス DE ドロップスをお使いの場合は必要なし。)


BPower Pointを立ち上げてください。パワポアドイン設定
 

C「ファイル」→「オプション」(2007の場合は「PowerPoint のオプション」)→「アドイン」 「管理:」で「Power Pointアドイン」を選択して、「設定:」をクリック。表示されたダイアログボックスで、「新規追加」で「powerdedrops」を選択してください。(右図参照)

 ※この際にセキュリティの警告がでる場合がありますが、その場合は「マクロを有効にする」をクリックしてください。

 このようにして、初めてPower Pointのリボンに新たに「ドロップス」タブができ、下図のアイコンが表示されます。


D一番右側にあるシンボルスタートボタンをクリックしてください。シンボルの登録が始まります。登録が終わると、タブのアイコンが利用できるようになります。



それぞれのアイコンは、左から、以下のような機能です。

ワード DE ドロップス タブ

「大分類毎の表示」

 クリックすると、「人、動植物」「動き、様子」「飲食物」「家の中」「家の外」「文化、社会」のアイコンが縦に表示されます。マウスのカーソルをそれぞれのアイコンに持っていくと、それぞれの分類に含まれるシンボルの画像が一覧として表示されます。

 ※注意 「人、動植物」などのアイコンにマウスカーソルを持ってきたりクリックしても、すぐにシンボルが表示されない場合もあります。その際は、しばらくそのまま待ってください。
 待ち時間はパソコンの能力によります。
ワード DE ドロップス 大分類画面


「人、動植物」「動き、様子」「飲食物」「家の中」「家の外」「文化、社会」
 こちらは、クリックするとさらに細かい分類のアイコンが表示されます。マウスのカーソルをそれぞれのアイコンに持っていくとシンボル一覧が表示されますが、シンボルだけでなくそれぞれのシンボルの名称も表示されます。


「他のシンボル・画像」
 ドロップス以外のシンボルや画像が表示されます。

 ※ドロップスのシンボルは標準では、「ドキュメント」→「Drops」のフォルダに入れてください。このフォルダにドロップス以外のシンボルやイラストが入っていれば、ここに表示されます。

 ただし、それぞれのシンボルの元のシンボルファイルのサイズを32×32ピクセルにした同名の縮小版のファイル(サムネイルファイルと呼ぶことにします。)をあらかじめ「Drops」のフォルダの中の「small」フォルダに入れて置く必要があります。
 smallフォルダにサムネイルファイルが入っていなければ、ファイル名のみ表示されます。
他のシンボル


「シンボル検索」

 検索したいシンボルの名前を入力しEnterキーを押すか「シンボル検索ボタン」をクリックしてください。見つかればその個数が表示されます。その後、「検索結果表示」アイコンをクリックすると、見つかったシンボルが表示されます。検索結果は最大50件まで表示します。
検索結果


「横書きテキストボックスの描画」
 
シンボルに題名などを入れたいとき、すぐにできるようにタブに加えました。


「角丸四角形吹き出し」
 
シンボルに吹き出しを入れたいときに、すぐにできるようにタブに加えました。


「シンボルの幅」
 選択したシンボルをスライド中に入れるときの幅をしてします。一旦指定すると、次回Power Point起動時もそれを覚えています。


「シンボルのあるフォルダを選択」
 シンボルを置いてあるフォルダが、「ドキュメント」→「Drops」以外の場合、これをクリックしてシンボルがあるフォルダを選んでください。ただし、そのフォルダ内に「small」フォルダがあり、その中に、それぞれのシンボルのアイコンが入っている必要があります。アイコンがない場合は、メニューのシンボルには、シンボル名のみ表示されます。
 一旦フォルダを指定すると、次回Power Point起動時もそれを覚えています。


「シンボルスタート」
 Power Pointを立ち上げ、ドロップスタブをクリックした後、最初にこのアイコンをクリックしてください。「Drops」フォルダ内のシンボルがPower Pointに登録されます。

 

トップに戻る↑



●特徴

@ドロップスが分類毎に表示されるため、目的のシンボルが見つけ易い。
A「他のシンボルや画像」にはイラストや画像を500個まで登録できます。
Bシンボル検索機能があります。
Cシンボルの画像だけでなく、シンボル名でも選択できます。
Dスライドに入れるシンボルの幅を指定することができます。
E利用できるシンボルのファイル形式は、Power Point 2007/ 2010の場合 GIFとJPGで、2013の場合は PNGも利用できます。

Fスライドに挿入されたシンボルには、代替テキストが自動的に設定されています。代替テキストに対応したスクリーンリーダで読み上げることがでます。(Power Point2010/2013)
G吹き出しやテキストボックスをすぐに入れることができます。


 ☆このような特徴から、作業や遠足・旅行などの事前説明、校長先生のお話など、様々な場面でのプレゼンに役立ちます。

 ※シンボルを使った文書の作成には ワード DE ドロップス をお使いください。また、コミュニケーションカードやブック、スケジュール表などは、4月末に公開予定の エクセル DE ドロップス が向いています。

トップに戻る↑


●対応環境

Windows Vista,7, 8, 8.1
Power Point 2007/ 2010/ 2013
メインメモリ 4GB以上 推奨

※残念ながらMacでは動作しません。

トップに戻る↑


●ご利用条件

 ご利用にさいしては、必ず各自の責任で利用してください。プログラムのご利用において、いかなることが生じても、著者は一切の法的・道義的な責任を負いません。このプログラムの使用によって損害を被ったとしても責任は負いかねますのでご了承ください。各人の責任においてご利用ください。

  パワポ DE ドロップスのコードに関しては、jalpsjpに著作権があります。著者に了解なく改変して配布することはしないでください。2次配布に関しては作者宛にメールを下さい。なお、ネット上での無断公開は禁止します。

 
上記のことを了承される方のみご利用ください。

トップに戻る↑


●よくある質問

1.インストーラとは、何ですか。

 パワポ DE ドロップスの機能を、Power Pointに組み込むためのソフトウェアです。


2.zipファイルとは、何ですか。

 もとのファイルやソフトを圧縮したものです。圧縮することによってダウンロードするのに必要な時間が少なくなります。ダウンロードしたzipファイルをダブルクリックして、さらにpowerdedrops.exeをダブルクリックすることにより、パワポにパワポ DE ドロップスの機能を組み込めます。
 また、ダウンロードしたドロップスのファイルも1400を超えるファイルを2つのzipファイルに圧縮したものです。


3.アドインとは、何ですか。

 Power Pointの機能を拡張させる仕組みのことです。パワポ DE ドロップスのアドインをインストールすることで、メニューに「ドロップス」タブが表示され、シンボルを簡単に選択して入力できます。

4.インストーラー、あるいはinstall.batをマウスでダブルクリックしたら「WindowsによってPCが保護されました。」という画面がでました。
Windowsの保護

 これは、インターネットからダウンロードした実行ファイルをダブルクリックしたときに、Windowsのセキュリティ対策ソフトがインストールをブロックしているのです。「詳細情報」をクリックして、アプリの名前が「powerdedrops.exe」あるいは「install..bat」を確認しから、「実行」をクリックしてください。


5.サムネイルファイルとは、何ですか。

 元のシンボルファイルのサイズを、32×32ピクセルにした、同名で同ファイル形式の縮小版のファイルのことを、サムネイルファイルと呼ぶことにします。

 Dropsフォルダ内のsmallフォルダに入れて、リボンメニューのシンボル一覧に利用します。


6.「small」フォルダはどんな役割があるのですか。

 smallフォルダの中には、サムネイルファイルが入っています。例えばDropsフォルダ内の、シンボルファイルが101001男.gif(9kB)であれば、smallフォルダには101001男.gif(2kB)を入れておく必要があります。

 そして、メニューのドロップスタブには、このsmallフォルダ内のファイルが表示され、文書には元のファイルが挿入されます。こうすることによって、パワポ DE ドロップスが使うパソコンのメモリを節約し、Power Pointの起動時間や動作速度になるべく影響しないようにしています。

 なお、公開されているドロップスのサムネイルファイルは、配布しているインストーラなどに含まれています。したがって、用意する必要はありません。


7.シンボル一覧の一部だけシンボルの表示がされません。何故ですか。

 
これは、smallフォルダに該当のサムネイルファイルがないために、no.gifというファイルが表示されたためです。

 インストール時にsmallフォルダにはno.gifというファイルが入れてあります。該当のシンボルファイルのサムネイルファイルを作成して、smallフォルダにいれてください。元のファイルはそのまま残しておいてください。

 なお、サイズを小さくするのにはMicrosoft Officeに付いているMicrosoft Office Picture Manager(Office2010まで)や、画像編集ソフトでできます。(下図参照 Windows8.1 Office 2010のもの)

Microsoft Office Picture Managerでアイコン作成

参照 「Microsoft Office Picture Manager で写真を編集しよう  写真のサイズを変更する 」
http://office.microsoft.com/ja-jp/help/HA010282479.aspx#05


8.シンボルがドロップスタブの分類項目内に全く表示されず、シンボル名だけが表示されます。

 smallフォルダがないか、smallフォルダ内にサムネイルファイルやno.gifがないためです。smallフォルダを作り、サムネイルファイルやno.gifを入れてください。


9.「大分類毎の表示」が灰色で機能しません。

 smallフォルダがないためです。よくある質問 6をお読みください。


10.シンボルも名前も全く表示されません。

 シンボルファイルが、「ドキュメント」フォルダにできた「Drops」フォルダにないためです。

 ドロップレット・プロジェクトのサイトからシンボルをダウンロードしてに入れてください。ダウンロードしたファイルはzipファイルなので、展開してからその中の約1400個のファイルをすべて選択して、「Drops」フォルダに入れるようにしてください。


11.ドロップスのセット7のシンボルが表示されません。
 
 セット7のファイル形式は、従来のGIFからPNGに変更されました。Power Point2013の場合は表示されるのですが、2010以前では利用できません。

 セット7のファイルをMicrosoft Office Picture Manager(Office2010まで)や画像編集ソフトで、PNGからGIFに変換して、「Drops」フォルダに入れるようにしてください。


12.デジカメの写真は利用できますか。

 デジカメの写真はJPGというファイル形式です。したがって、このソフトで利用できます。ただし同名で同ファイル形式のサムネイルファイルも作成し、smallフォルダに入れておかないと、シンボル一覧には画像が表示されません。


13.表示されるシンボル名が途中で切れているようですが。

 シンボル名が途中で切れる場合があります。これはシンボル名が長くて画面の大部分を覆うことを防ぐために、10文字(全角)のみ表示するようにしたためです。なお、スクリーンチップに元の長さのシンボル名を表示します。


14.スクリーンチップの下に「Powerdedrops.dotm」と表示されます。これは何ですか。
 
 これは、ヘルプを表示するためのものだと思いますが、これをクリックしても「パワポ DE ドロップス」のヘルプはでません。邪魔なので表示されないようにしたいのですが、Microsoftが元々あったコントロールと、区別させるためにこの表示をさせているのだと思います。ちなみにWordのリボンメニューの他のコントロールには、こういった表示はでません。


15.ドロップスス以外に、支援教育で利用しやすく公開されているシンボルがありますか。
 
 以下のようなものがあります。いずれも、ドロップスと同じように支援学校の先生が描かれたものです。
 ・moroシンボル http://tukatuk20031.jimdo.com/moro%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89/
 
・bo-symbol   http://possyun.la.coocan.jp/bo-symbol/index.html
 
・MOCA      http://forum.nise.go.jp/ilibrary/htdocs/?page_id=162

 また、次のJIS絵記号準拠のPIC(E)シンボルがありますが、ファイル名の表記法がドロップスと同じため、「ワード DE ドロップス」で利用するためには、ファイル名を変更する必要があります。
・共用品推進機構サイト|JIS http://www.kyoyohin.org/06_accessible/060100_jis.php

トップに戻る↑


●インストールとアンインストール インストール実行画面

1)インストーラを使う場合は、Power Pointが立ち上がっているなら必ずPower Pointを終了させて、ダウンロードしたpowerdedrops.zipをダブルクリックし、表示されたpowerdedrops.exeをダブルクリックするとインストール画面が表示されます。あとは指示に従ってください。

管理者権限がない方

 学校などの場合、管理者権限がないとパソコンにソフトをインストールできないことも多いようです。このソフト(アドイン)は、利用しようと思っている個人に割り当てられたフォルダに、テンプレートファイルやシンボルのサムネイルファイル(サムネイル)などを、コピーするだけで利用できます。
 @パワポ DE ドロップス テンプレートファイル(powerdedrops_addin.zip)をダウンロードして保存します。

 A次にダウンロードしたファイルのあるフォルダを開きます。

展開
 Bフォルダの中の、powerdedrops_addin.zipを右クリックして「すぺて展開...」します。(右図 参照)

 C展開してできたフォルダの中の、install.batをダブルクリックしてインストールしてください。
 展開せずにinstall.batをダブルクリックしてもパワポ DE ドロップスはインストールされません。
 

2)ドロップスのダウンロードと、シンボルファイルのコピー
 このソフトには、ドロップスは含まれていません。ドロップレット・プロジェクトのサイトからダウンロードしてから、すべてのシンボルを、お使いのパソコンの「ドキュメント」フォルダにできた「Drops」フォルダに入れてください。

「ドロップレット・プロジェクト: ドロップス一覧とダウンロード」
http://droplet.ddo.jp/drops/symbols.html

・セット1&セット2
・セット4〜セット7

3)アドインの登録アドイン 新規追加画面
 「ファイル」→「オプション」(2007の場合は「PowerPoint のオプション」)→「アドイン」 「管理:」で「Power Pointアドイン」を選択して、「設定:」をクリック。表示されたダイアログボックスで、「新規追加」で「powerdedrops」を選択してください。
 
 ※この際にセキュリティの警告がでる場合がありますが、「マクロを有効にする」をクリックしてください。

4)アンインストール
 まず、3)のアドインの登録で、「設定:」をクリックしてください。アンインストールの場合は、ここで、「一覧から削除」で「powerdedrops」を登録から削除してください。

 次に、インストーラを使った場合は、必ずPower Pointを終了させてから、コントロールパネルから「プログラムと機能」→「プログラムのアンインストールまたは変更」で削除してください。

 ※アンインストールに伴って、smallフォルダは削除される場合があります。ただし、インストーラー以外でいれたファイルがある場合は削除されない設定 ですが、smallフォルダに必要なファイルがある場合は、念のためあらかじめ避難させておいてください。

 ※管理者権限がない方は、「アドイン登録」で一覧から削除してから、パワポ DE ドロップス テンプレートファイル中のフォルダの中のuninstall.batをダブルクリックしてアンインストールしてください。
 この場合は、Dropsフォルダやsmallフォルダは削除されません。必要ない場合は、自分で削除してください

 ※アンインストールの際に、Dropsフォルダ内のファイルを削除するかどうを、問われる場合があります。削除しないのであれば、そのまま次へ進んでください。

5)上書きインストール
 古いバージョンをお使いのかたは、そのまま、上書きしてインストールしてください。

トップに戻る↑


●未解決・未実施項目

○未解決項目
・Power Point 2007/2010でPNGファイルを、シンボル一覧に表示できない。文書には技術的に入れることはできるのですが。
・現在の方法では、最大3500個のシンボルしか扱えない。
・吹き出しの背景が青色になる。
・インストール中に、文字化けが生じる。

○未実施項目
・利用者が自分でメニュー上に分類項目を付け加え、良く使うシンボルなどを入れて置くことができるようにする。
・インターネット上の画像検索ができるようにする
・利用したシンボルの履歴機能をつける。

トップに戻る↑


●履歴 

2014年 3月28日 Ver1.0公開

2014年 5月25日 Ver1.02
 ・Power Point 2010 64bit版にインストールしてもマクロのエラーが表示され利用できないという不具合を修正しました。
 ・検索機能で、語句をカタカナあるいはひらがなで入力しても、どちらの語句を含むシンボルを検索できるようにしました。

トップに戻る↑


●謝辞と参照

 ドロップレット・プロジェクトの皆さんは、このような素晴らしいシンボルを公開され、多くの方々が利用できる配布条件にしていただき、大変感謝してします。このような形で利用させていただき、ありがとうございました。
参照先
 Office 2007/2010・リボンのカスタマイズ 初心者備忘録
  http://www.ka-net.org/ribbon.html

 Ribbon Gallery Control
  http://gregmaxey.mvps.org/Word_tip_pages/ribbon_gallery_control.html

 Officeリボンのカスタマイズ(1) - 道草日記
  http://blog.goo.ne.jp/40vq77a80/e/a8b4d930181de48665f6d1986aa1aac0

 Office 2010 Help Files: Office Fluent User Interface Control Identifiers(idMso)
  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=6627

 視覚コミュニケーションのシンボル (PICシンボル | ピクトグラム&コミュニケーション)
  http://pic-com.jp/03_02_pic_symbol.htm

トップに戻る↑



●著作権・お問い合わせ

 このサイト及び、ソフト内のドロップス シンボルの著作権は、すべてドロップレット・プロジェクに属するものです。

 なお、このサイトにおけるドロップスシンボルの利用、およびソフト内のsmallフォルダにあるドロップスシンボル(サムネイルファイル)の配布については、ドロップレット・プロジェクより許可をいただいています。



不具合等、作者に連絡していただければありがたいです。

jalpsjp@live.jp

※@マークは全角です。半角に直して下さい。

トップに戻る↑



ホームに戻る