明日はマジカルトイボックス第43回イベントです

 

明日は、いよいよマジカルトイボックス第43回イベントとなります。

ご参加の方は、よろしくお願いいたします。

集合場所ですが、センター棟102号室となります。

直前の緊急連絡については、メールにてお知らせをした番号におかけください。

もしも、メールが届いていない場合には、こちらで問い合わせてみてください。

お問い合わせ

では、皆様のご参加をお待ちしております。

それから、今年の第44回イベントですが、こちらにあるように

http://magicaltoybox.org/kinta/2016/07/17/13556

第44回イベント

日時:平成29年7月15日(土)

講師:金森克浩氏(マジカルトイボックス事務局、国立特別支援教育総合研究所)

講師:板倉ミサヲ氏(女子高生)with伊藤史人氏(島根大学)

という予定でおります。

今回残念ながら、参加できなかった方は、ぜひお越しください。

 

マジカルトイボックス第43回イベント申込み状況(10月10日)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-5-56-23

10月10日のマジカルトイボックス第43回イベント申込情報です。

30/50 のお申し込みをいただいております。

参加申込はこちらより

http://www.kokuchpro.com/event/mtbevent43/

イベント案内はこちらです。

http://magicaltoybox.org/kinta/2016/09/23/13938

【お願い】製作講座で紹介した打楽器たたき装置や改造バッテリーカーでPPSスイッチは使わないで

自在叩き装置1

マジカルトイボックスで作った製作講座の本で紹介している太鼓たたき装置ですが

http://magicaltoybox.org/kinta/2014/11/14/2756

これを動作させるためにパシフィックサプライで販売されているPPSスイッチを使って、PPSスイッチが壊れるという報告をいただいています。

これは、たたき装置の中のソレノイドに大きな電流が流れ、PPSスイッチの定格を大きく超えてしまうからです。

詳しくは伊藤さんのサイトへ

PPSスイッチの破壊

ですので、棒スイッチやフィルムケーススイッチのように単純な接点スイッチならいいのですが、回路を組み込んでいるような機器では太鼓たたき装置はご利用しならないでください。

また、改造バッテリーカーでもリレーを入れていない場合は壊れる可能性もあります。

これでの利用も控えてください。

1つの回避方法は中間にリレー回路を入れて、直接電流を流さないようにする必要があります。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

全国の肢体不自由特別支援学校にマジカルトイボックス記念誌をお送りしました。

全国肢体不自由特別支援学校の皆様全国の肢体不自由特別支援学校に表記のようなお手紙を添えてマジカルトイボックス記念誌を2部ずつお送りさせていただきました。本日以降に学校に届くこととなっています。
見ていただければと思っています。

全国肢体不自由特別支援学校の皆様 全国肢体不自由特別支援学校 PTA の皆様

私たちは東京の府中養護学校(当時)で始まった障がいの重い子どもたちのコミュニケー ション支援の研究会をしているマジカルトイボックスというものです。

詳しくは、同封の冊子をお読みいただきたいのですが 20 年前から始まったこの研究会が 認められて肢体不自由児協会の高木奨励賞をいただくこととなりました。

そこで、そのお礼も込めて皆様に 20 周年記念冊子をお送りさせていただきました。2 冊 お送りしましたので、学校の先生方と PTA のそれぞれで回覧していただき、お読み井いた だければと思っております。

また、会の情報については下記のアドレスに詳細が書かれております。お気軽に、見に来 ていただければと思っております。
http://magicaltoybox.org/

高木奨励賞についての記事はこちらです。

http://magicaltoybox.org/kinta/2015/11/10/8827

マジカルトイボックスが高木奨励賞をもらいました

IMG_3728

昨日,グランドプリンスホテル高輪 貴賓館にてマジカルトイボックスが高木奨励賞をもらいました。

厚生労働省のサイトに以下のように掲載されています。

第49回「ねむの木賞」「高木賞」の贈呈式が行われます

また,主催する肢体不自由児協会には昨年度の情報しか載せられていませんが,近いうちに情報が更新されるかと思います。

ねむの木賞・高木賞について

これもひとえに,イベントの参加者の皆さん,スタッフの皆さんのご協力があったおかげだと思っています。

20年を記念してこのような賞をいただいたことを感謝するとともに、今後も続けていきたいと思っています。

これからも,どうぞよろしくお願いします。

記念誌のご注文をいただいた方々へ

マジカルの20年記念誌

こちらが思ったよりも,たくさんの方のご注文をいただきました。

ありがとうございます。

すぐにお送りしたいのですが,諸処都合があってなかなか作業に入れません。

申し訳ありません。

少しお時間がかかりますが,お待ちいただければと思っております。

よろしくお願いいたします。

マジカル記念誌ですが以下の場所で配布できることになりました

マジカルトイボックスの記念誌ですが,思ったよりもたくさんの方にご注文をいただきました。

時間がとれるときにお送りしたいと思っていますが,以下のイベントで配布していただけるようになりました。

信州特別支援教育カンファレンス

ですので,これに参加される方はその時にお渡しできます。

また,以下の研究会にマジカルメンバーが参加しますので,その時にも持参します。

大阪府支援教育研究会ICT活用プロジェクト夏期講座

ですので,この時には持参しようかと思っています。

お申し込みをいただいた方で、このどちらかに参加することを予定している方はキャンセルしていただいてかまいませんので,ご連絡をいただけますか?

マジカル記念誌をお送りします

先日はマジカルトイボックスイベントに多くの方が参加していただきました。

ありがとうございます。

また,都合があってイベントに来られなくなった方々,資料をなかなかお送りできなくて申し訳ありません。

少しお待ち下さい。

さて,はじめからイベントに参加することができなかった方々で,イベントでお配りした記念誌を読みたいという方

こちらのお問い合わせフォームからご連絡を下さい。

お問い合わせ

送付先をお知らせいただければ,送料込み1冊500円でお送りさせていただきます。

内容は以下になっております。

マジカルトイボックス20周年記念誌 目次

はじめに
0.目次
Ⅰ.マジカルトイボックスの20年
Ⅱ.読売教育賞 受賞原稿
Ⅲ.マジカルスタッフからの寄稿
Ⅳ.トイ&マジカのAAC入門(最終ページから)

hyoushi

01

第40回マジカルトイボックスイベントにご参加できなかった方へ

先日のマジカルトイボックス第40回イベントにご参加いただいたかたがた,ありがとうございました。

さて,台風の影響等で事前申し込みをしたにもかかわらず,ご参加できなかった方

当日のイベント資料をお送りしますので,以下のお問い合わせフォームにてご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ

追って事務局よりご連絡をいたします。

念のためですがメールアドレスは受信拒否設定のしていないできればパソコンのメールアドレスでお願いいたします。

お問い合わせフォームを設置しました

今週末は台風が心配ですね。

さて,もしも台風が来てしまい,来られなくなる人もいらっしゃるかもしれないので,もしものためにお問い合わせフォームを設置しました。

お問い合わせ

もちろん,そのようなことはない方がありがたいのですが,何かありましたらこちらにご入力ください。

追って事務局から連絡をさせていただきます。