終了しました「未来を開く支援技術セミナー(名古屋)」ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

昨日のこのイベントも無事終了しました。 ご参加いただいた皆様、講師陣の皆様、ありがとうございました。 もっと知ら...

記事を読む

本日は「未来を開く支援技術セミナー(名古屋)」会場は北館8階です。

本日は未来を開く支援技術セミナー(名古屋) です。 名古屋キャンパスには南館と北館があるのですが、セミナーを実施するの...

記事を読む

【イベント案内】2019年3月21日(木)日本教育情報学会特別支援AT研究会

来年のことを書くと鬼が笑いそうですが・・・ 私がやっている日本教育情報学会特別支援AT研究会が来年の3月に京都で開かれます。 ...

記事を読む

重度肢体不自由のある子どもの選択を考える「複数のものから選んでいても」

さて、このシリーズもこれで終わりにします。 選択活動は、人権を考えても基本的要求としてもとても大切です。 ...

記事を読む

重度肢体不自由のある子どもの選択を考える「実はいろんな場面で選択をしている」

昨日のこれの続きです。 さて、肢体不自由の障害が重い子どもとのコミュニケーションを考えるとき、自分で手を出すこともなか...

記事を読む

12月29日は畠山さんの三回忌、改めて考える「選択する」ということの意味

3人のメンター 今の仕事に大きな影響を与えてくださった3人のメンターがいます。 一人が和歌山大学の江田裕介さん、二人目が東京大学...

記事を読む

日本財団の調査から考える「特別扱いはできない」といって排除される子どもがこれだけいてもいいのか?

先日のATACで中邑さん講演で引用した日本財団の調査です。 文部科学省が不登校の基準としてあげているのは 連...

記事を読む

【バージョンアップ】「平等」と「公正」そして「過剰な支援」そして「基礎的環境整備」

先日ご紹介したこの画像ですが 「平等」と「公正」そして「過剰な支援」合理的配慮について考える画像 高松さんからフ...

記事を読む

(本日の更新情報はこちら)iPad関連書籍10選

本日はこれを直しました。 リンク先の画像サムネイルが怪しいので、そちらも直さないといけませんね。 まずは情報整理...

記事を読む

未来を開く支援技術セミナー(名古屋)前夜祭のご連絡について

このセミナーも開催まであと1週間になりました。 さて、重大なお知らせを忘れておりました。 前日の懇親会会場です。...

記事を読む