弱視の状態を体験するアプリ「見え方紹介アプリ」

先日記事にした氏間さんがこのアプリを紹介してくださいました。

‎見え方紹介アプリ
‎このアプリは、視覚障害はあるもが全く見えないというわけではない症状の方、弱視者(またはロービジョン者)の見え方を紹介するためのものです。iPhoneのカメラ映像を加工し、弱視者の視界や見え方を紹介することで、できます。 弱視者の症状や視力は色々あります。これは、視力障害の原因になっている病気や怪我が様々なためです。 ...

疑似体験眼鏡なんてのを使ったりするんですが、これならiPhoneがあればいろいろな状態を伝えられるのでいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ こちらもよろしく→ フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする