2月23日(土)〜24日(日)愛知県理学療法士会のWebサイトより「こどもの福祉機器展 チャレンジドフェア 2019」

地元愛知県で開かれるイベントです。

愛知県理学療法士会のWebサイトに表記の情報が掲載されていました。

公益社団法人 愛知県理学療法士会
公益社団法人 愛知県理学療法士会では、、「人間の生き方や社会と深く関わる」仕事をしており、高齢者や障害者(児)の社会参加や地域の人々がもっと元気で長生きできる社会を作れるよう社会活動を行っております

http://www.aichi-pt.jp/dl/info/charenge_2019_v2.pdf

以下引用

こどもの福祉機器展
チャレンジドフェア 2019
2019 2/23(土)~2/24(日) 10:00~16:00

会場 あいち健康プラザ プラザホール
(愛知県知多郡東浦町森岡字源吾1-1)
特別企画
「子どもたちの可能性を育むためのテクノロジー活用」
日本福祉大学健康科学部福祉工学科教授 渡辺崇史氏

ということで、本学の渡辺崇史教授の講演もあるようです。

ちょっと残念なのはコミュニケーションエイド関係がパシフィックサプライさんと有限会社オフィス結アジアさんぐらいしか無いこと。

もちろん、あるテクで一般製品が使えるようになったのはいいと思いますが、じゃあそれらを十分に使いこなせているかというと別の話。

きっと渡辺さんがそんな話はしてもらえると思いますが、どんなものがあるのか展示もあるといいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする