【クラウドファンディング】石垣島からSTEAM教育の素晴らしさを八重山地域へ発信したい!


昨年度、かかわらせてもらっていたこの活動から新しい展開が生まれています。

STEAMとはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(芸術)、Mathematics(数学)のそれぞれの単語の頭文字をとったものです。
こちらのサイトに丁寧に紹介されています。
STEAM教育とは何か?プログラミングや理数系分野の教育が注目されている背景は?
この記事では、最近注目されているSTEAM教育という教育方針についてまとめています。
また、国内では学会も作られました。
日本STEM教育学会
日本STEM教育学会は、プログラミング教育はもちろん、これからのAI時代のSTEM教育のあり方を考え、新たな提言をしていきます
経済産業省は「未来の教室」として推し進めようという動きもあります。
未来の教室 LEARNING INNOVATION
未来の教室ホームページのトップページです。経済産業省の「「未来の教室」実証事業」では、2018年1月~6月に開催された経済産業省「「未来の教室」とEdTech研究会」での議論内容を踏まえた「未来の教室」の姿を具現化するための実証事業を行います。
そんな中で、日本の最西端の学校が最先端の教育を始めようとしています。
実は、今年度も総務省の事業にエントリーしたんですが残念ながら予算が取れませんでしたが、予算ありきではなく地道に活動をされていました。
とはいっても、やはり限界があります。
ということで、クラウドファンディングを始めたそうです。
私も、少しだけ応援させてもらいました。
八重山諸島の皆さんの今後の展開に期待します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ こちらもよろしく→ フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする