電子情報通信学会ET研究会 特別支援教育・福祉支援/一般 5月19日実施

前の職場で開かれる研究会です。
早い時期なのでもうすでに発表申し込みは締め切られていました。

以下、プログラムの引用

(1) 09:30-09:55 ブレンディッド学習における学習者の内省指標が学習成果予測に及ぼす効果 ○中山 実(東工大)・六浦光一・山本洋雄(信州大)
(2) 09:55-10:20 面接授業「初歩からのパソコン」におけるチェックリストの分析 ○柳沼良知・高橋秀明・広瀬洋子・秋光淳生・仁科エミ・三輪眞木子(放送大)
(3) 10:20-10:45 オブジェクト指向における段階的な開発とテスト駆動を誘導する応用Java演習の支援システム ~ 整列算法のコードの修正と拡張を題材とする演習進行の仮想実験とユーザ評価 ~ ○石井怜央・辻 健人・富永浩之(香川大)
(4) 10:45-11:10 カードゲーム戦略を題材とした応用Cプログラミング演習の支援と実践 ~ 最終大会における手役分布による得点傾向の分析 ~ ○清水 赳・村山弘明・花川直己・富永浩之(香川大)
(5) 11:20-11:45 授業集中度を向上させるためのMoodle教材閲覧履歴の共有と履修者に与える効果の分析 ○土橋 喜(愛知大)
(6) 11:45-12:10 触察に適した建築物模型のサイズに関する検討 ~ 3Dプリンタの視覚障害教育・福祉への応用 ~ ○渡辺哲也・佐藤加奈(新潟大)
(7) 12:10-12:35 対話型絵本生成システムIO∃Kの提案 ○藤野紗耶・森 直樹・松本啓之亮(阪府大)
(8) 13:25-13:50 知的障害特別支援学校における情報モラル教育の現状と課題 ~ 質問紙調査による検討 ~ ○爲川雄二(東北大)
(9) 13:50-14:15 重度肢体不自由児のための文字(言語)学習支援システムの開発 ○竹島久志・小笠原 新・児玉雅明・遠藤良峻・小林拓矢・昌浦尭希・菊地 悟(仙台高専)・佐々木千穂(熊保大)
(10) 14:15-14:40 小・中学校及び特別支援学校教員を対象としたタブレット端末を活用した地域支援に関するニーズ調査 ~ 特別支援学校のセンター的機能に焦点を当てて ~ ○二村 俊・棟方哲弥・新谷洋介・横尾 俊・神山 努・杉浦 徹(特総研)
(11) 14:40-15:05 特別支援学級を対象とした算数文章題の構造理解支援システムの利用効果 ○山元 翔(近畿大)・平嶋 宗(広島大)

残念ながら、この日は別件があるので行くことは難しそうですが興味深い内容がいろいろありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加