1月28日(日)岩手県立大学にて「伊藤史人氏 日本賞受賞記念凱旋講演会」


なんか、タイトルだけ見ちゃうと、凄い会だし、関係ないかなと思ってしまう人もいるかもしれませんが、いま日本で視線入力について語らせたら彼の右に出る人はいません。
そのくらい、熱心にやっているし、ウソでなく命を注いでいる人です。

ですので、せっかくのこの機会なのでぜひお近くの人は聞きに行って下さい。
今回は、昨年の夏のマジカルで講演をしていただいた板倉さんWheelogの織田さんなど多彩な方もいらっしゃるとのことです。
さて、伊藤さんのこの講演では、こちらにあるようなお話が直接聞けるのではと思います。
【第3弾】この期におよんで「おもちゃ遊び」でお茶をにごしますか? | ポランの広場|福祉情報工学と市民活動
【第1弾】この期におよんで「私、ICTが苦手なの~」といいますか?【第2弾】この期におよんで「予算がない!」といいますか?【第3弾】この期におよんで「おもちゃ遊び」でお茶をにごしますか?支援学校や養護学校で勤務しているセンセーのみなさまへこれで嫌われるのは確定でしょう。でも,いいのです。ただ手や足が自由に動かないだけの...
この期におよんで「予算がない!」といいますか? | ポランの広場|福祉情報工学と市民活動
【第1弾】この期におよんで「私、ICTが苦手なの~」といいますか?【第2弾】この期におよんで「予算がない!」といいますか?【第3弾】この期におよんで「おもちゃ遊び」でお茶をにごしますか? まずは結論から。予算は作りましょうコレ以外の言葉が見つかりません。自動的に降ってきた予算は,有効に活用されないのはどの世界でも同じこ...
この期におよんで「私、ICTが苦手なの~」といいますか? | ポランの広場|福祉情報工学と市民活動
【第1弾】この期におよんで「私、ICTが苦手なの~」といいますか?【第2弾】この期におよんで「予算がない!」といいますか?【第3弾】この期におよんで「おもちゃ遊び」でお茶をにごしますか? 重度障害者にかかわる支援学校教員やコメディカルが「私、ICTがニガテなの~」というのは,もはや体のいいサボタージュです。もっと言えば...
伊藤さんの「この期におよんで」シリーズは必見です。
とても考えさせられる内容であり、かつ説得力があります。
基本的に、私のブログを読む人は分かっている人が多いように思いますが皆さんの周りの人にこれを伝えるというのは、結構勇気がいりそうですね。
ですが、この記事を題材に多くの人に投げかけて下さることで少しでも世の中が変化してもらえるのなら、障害のある子どもたちの世界が良い方向に行くのではと思っています。
ぜひ、職場で話題にして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加