第13回 拡大教科書の在り方に関する公開シンポジウム「iPadを活用したPDF版拡大図書(教科書)」活用実践報告会


慶應義塾大学の中野さんから表記の案内を頂きました。
転載歓迎ということなので、全文転載させていただきます。

1.テーマ:「iPadを活用したPDF版拡大図書(教科書)」活用実践報告会
2.趣旨:
我々は、弱視児童生徒にとって学びやすい環境を整えるために、ボランティアや教科書発行者の皆さんと一緒に、より使いやすい拡大教科書の作成や普及に関する活動を行ってきました。そして、拡大教科書の問題点だと言われている可搬性・操作性を向上させるために、文部科学省初等中等教育局教科書課委託研究事業「特別支援学校(視覚障害等)高等部における教科書デジタルデータ活用に関する調査研究」を受託し、教科書のデジタル化にも取り組んできました。また、デジタル教科書をより使いやすくするために、文部科学省初等中等教育局特別支援教育課委託開発事業「学習上の支援機器等教材開発支援事業」を受託し、教科書・教材等閲覧アプリ「UDブラウザ」の開発研究等を実施してきました。
本年度からは、各地域の視覚支援学校(盲学校)をハブとして、地域の学校に在籍している生徒にも、「UDブラウザ」用の教科書デジタルデータの提供を開始しました。本シンポジウムでは、1月にバージョンアップ予定の「UDブラウザ」の最新版のデモを行った上で、これまで私達が取り組んできた研究成果について、研究協力校でこれらのシステムを活用してくださっている先生方に実践報告をしていただきます。
3.日時:2018年1月27日(土) 11時00分〜15時30分
4.場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 大会議室

5.プログラム(敬称略)
10時45分 開場
11時00分〜11時05分 開会挨拶
11時05分〜11時20分 UDブラウザ最新版の説明(中野 泰志・河瀬 和真)
11時20分〜12時10分 実践報告1
横浜市立盲特別支援学校(初鹿野 あや)
東京都立文京盲学校(富田 彩・飯田 瑠璃・寺政 寛美)
愛知県立名古屋盲学校(中山 浩太郎)
岐阜県立岐阜盲学校(田邉 安伸)
三重県立盲学校(藤井 安生)
12時10分〜13時00分 昼食休憩(UDブラウザ新バージョンのデモ)
13時00分〜13時50分 実践報告2
北海道札幌視覚支援学校(竹達 典子)
青森県立盲学校(本田 知也)
山形県立山形盲学校(佐藤 尚生)
宮城県立視覚支援学校(伊藤 有一)
福井県立盲学校(三上 信雄)
13時50分〜14時00分 休憩
14時00分〜14時50分 実践報告3
大分県立盲学校(高椋 規照)
広島県立広島中央特別支援学校(濱中 昌子)
兵庫県立視覚特別支援学校(赤井 祐亮)
長野県松本盲学校(高籏 美華)
大阪府立大阪南視覚支援学校(山本 一壽・小竹 一輝)
14時50分〜15時00分 休憩
15時00分〜15時15分 質疑応答
15時15分〜15時25分 通常の学校での利用申請について(中野 泰志)
15時25分〜15時30分 閉会挨拶
6.参加申込
定員は100名です。入場は無料です。参加を希望される方は、「慶應義塾大学・中野泰志研究室」宛に、「拡大教科書シンポ参加希望」とお書きの上、メール(info-nakano-group@keio.jp)もしくはファックス(045-566-1374)でお申し込みください。なお、定員に達した場合には、お断りさせていただく場合がありますので、ご了承ください。日吉駅からの誘導が必要な方は、参加申込の際にお問い合わせください。
7.その他
お車でのご来場はできません(車いすユーザで、お車でのご来場が必要な場合には、ご連絡ください)。
プログラム等の詳細は、以下のホームページをご覧ください。
http://web.econ.keio.ac.jp/staff/nakanoy/research/largeprint/00_info/20180127.html

発表者が全国各地の盲学校の先生方というのが凄いですね。これまでの地道な活動がなければこれだけの協力者を集めることはなかなか出来ないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加