寝ログより「目の動きだけでパソコンを操作しようと「Tobii Eye Tracker 4C」を買ってみた。初期設定方法など。」


以前にもこちらで紹介したのですが

このブログのデザインで採用しているSimplicityの作者であるYhiraさんがTobiiの使用レポートをブログに書いています。
結果としては、ご自身が使われているトラッカーのような精度がなかったので、乗り換えなかったようですが、導入を考えている方にはとても参考になる情報です。
ある意味、伊藤さんのポランの広場と同じぐらい、分かりやすいです。
サイトの情報はこちら
「目の動きだけでパソコンを操作しようと「Tobii Eye Tracker 4C」を買ってみた。初期設定方法など。」
目の動きだけでパソコンを操作しようと「Tobii Eye Tracker 4C」を買ってみた。初期設定方法など。
Tobii Eye Trackerを用いて、自分のパソコンを目線と頭の動きで操作しようといろいろと試行錯誤してみた感想です。目線でマウスカーソル移動するには、別途ソフトが必要ですが、その設定方法についても紹介しています。
これを見ていて、精度がという部分ですが、先日の視覚支援シンポジウムで使われていたスーパーユーザーさん方は、カーソルがターゲット付近になるときには、拡大機能を使って細かい部分のターゲットを捉えるようにしていました。
ですので、それと組み合わせれば、細かい作業も出来ないことはないんですが、相性もあるでしょうから、どちらが良いとは言えませんね。
念のためポランの広場はこちら
ポランの広場|福祉情報工学と市民活動
重度障害者のコミュニケーション支援技術の実際と研究のおはなし。主に意思伝達装置とそれを使う患者さんの生活について紹介しています。また、管理人の伊藤ふみひとの研究に関わるおはなし中心に、ややマニアックな技術についても解説しています。ここでいう重度障害者とは、神経筋疾患(ALS・SMAおよび筋ジスなど)・脳血管障害や脳性ま
これから導入する人は、この記事は必見。
http://www.poran.net/ito/archives/4156

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は 1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→
特別支援教育ランキング フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする