発達障害の子ども 才能を伸ばす

NHKのサイトより
発達障害の子ども 才能を伸ばす
この中では異才発掘プロジェクトのことが,紹介されています。
飛び抜けた能力のある子どもが発達障害のある子どもにもいるが,その能力を伸ばそうというプロジェクト。
ですが,紹介したサイトに

ただ、発達障害のある子すべてが飛び抜けた才能を示すわけではありません。

(中略)

「発達障害のある子は才能が障害に隠され、才能を見つけにくい場合があります。誰にでも得意なことがあるように才能を個人の中で比較的得意な分野と捉えれば才能を見つけやすくなります。発達障害のある子たちの潜在的な能力を伸ばし、誰もが自己肯定感を持てるようになることが大切です」

と書かれているのは,重要な指摘です。
発達障害のある子どもが「困った人」であると思われるのは「困ったこと」です。
しかし,だからといって,彼らの誰もが飛び抜けた才能があるわけではない。
でも,持っている能力を発揮する環境は保証してあげたい。
そのための支援機器の活用は重要です。
そん中,お知り合いの松谷くんが,こんなプロジェクトに出ます。
TEDxKids@Chiyoda 2014
11月30日に開かれるそうです。
松谷くんのプロフィールはこちら
講演の様子は最終的にはネットに出る見たいですが,リアルに聞いてみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加